5月終わり

150531_070706.jpg
5月だというのに異様に暑い日がつづいたと思えば、昨夜は大きな地震でビックリ仰天でした。

電気の笠は大きく揺れて、ゆっくり揺れて長く揺れて嫌な地震でした。

どうにもこの頃の自然界は何やら怒りが感じられます。
明日から6月。
できたら穏やかであってほしいです。

山の庭もアジサイが咲き始めました。
雨が降る季節です。
何もかも腐ってしまう季節でもあります。

6月7月はちょっと忙しいですね。体調管理も大切です。

スポンサーサイト

不思議な色と形

150530_062445.jpg
観音さんの裏に小さな不思議な形をしたものがありました。

実は花でしょうね。

色と言い形と言い、この自然界には不思議としか言いようのないものが存在します。
人間がその理由を想像して言いますがはたして当たっているかどうか。

今日は犬たちの一年に一度の狂犬病の予防注射でした。
全部で7頭注射していただきました。

やってくれたのは高校時代の友人で獣医さんです。
犬は恐ろしく警戒感の強いのもいたり、のんびり何ごともないような態度の犬もいます。

毎年この獣医さんが来てくれますが、今日はじめた聞いた話もありました。
なんと「田中民のワークショップ」に何度も参加していたのだそうです。
ビックリです。長年付き合っているのに知りませんでした。
その話は特別楽しかったです。

それに先駆けて、昨夜はむかしの一心寮の時代の平沢さんと大塚さんが泊まってくださいました。
なんだかとても懐かしい古い家族に出会ったような楽しさでした。
「玉ねぎフライ」など作って楽しみました。

今日の昼は友人の獣医君とおしゃれな「おにぎり、味噌汁、卵焼き、沢庵」など家内に作ってもらって楽しみました。

みな不思議な色と形の友人たちと過ごした二日間でした。

6月号の発送

150526_063910.jpg
月日はどんどん進んでいきます。

間もなく6月になります。
雨の季節ですね。

今日「くだかけ」の6月号を発送しました。
こうして毎月読んでくださる人がいるから、こうして続けられるのですね。
ありがたいです。

昨日も今日も発送のお手伝いに来て下さった人がいて、これもこうして活動が続けていける原動力ですね。

今日はまた、これからの発行物の内容についてのお話もしました。
会員の中から書いて下さりそうな方を選んで依頼するという作業もみな手分けしてしてくれます。

最近僕は何もしなくてもことは進んでいきます。

「若い人へ」の冊子も増刷しますので「続若い人へ」といっしょにまたたくさんの方に読んでいただけるように配布させていただきます。

今夜の月齢は12くらいです。もう数日で満月になります。
楽しみですね。
孫のひゅうがくんもお月様は大好きで、夜山の月をみては「おきつさま」なんて大声で叫んでいます。

田植え

150528_150059.jpg
田に水が入ると景色が一変します。
この季節はとてもいい感じです。
昨日から田植えをしています。

今日終わるかどうかわかりませんが大変ですね。
あっ君やヤスアキクンも大活躍。
田植え機を使って植えていました。
大人の小野君やわかちゃん一良は手で植えていました。

まあ、ぼくは見ているだけですから楽なものですが、田に入っている人たちは大変ですね。

こういう季節になると思い出します。
昨日、家内の妹の命日でした。
事務所に居合わせたたくさんの人にお参りしていただき、たまたま来ていたタンザンさんにお経をあげていただきました。
この「くだかけ」はこの人なくして今の姿がないと言う話もさせていただきました。
家内の妹が実は「くだかけ会」を支えてくれていたのです。
若くして突然の死・・・それはそれはショックでした。

あれからもう4年たちましたね。
田に水の入るこんな季節だったのです。

何より平和を創造する生活を

150521_065332.jpg
今日は「総会」しました。
一年のこと決めたりしたのです。
そこでは活動方針のようなものも毎年決めていて、今年は「子どもも大人もみなあんしんして楽しく生きて行くのには 何より平和を創造してゆく生活が大切です・・・・」と言う話になりました。

先日、あべこべさんが「木を見て森を見ず」などと言うことを言ったように思いますが本気でしょうか。
「平和」と言って「戦争準備」を語る人がこの言葉を言うと「全体主義」を連想してしまうのですが。

林は木があるから森となります。
ですから使う場面が違うように感じます。

システム社会の中で「自己をすり減らし、細らせても、社会に合わせお上の言うことに従うのがいい国民なのか」
そういう疑問はそのまま教育現場に当てはまります。
人間として学ぶと言うことはどんな内容なのか、今年はまた一段と深く求めてみたいと思いました。

総会に向けて考えをまとめてみましたので、そのうちまたいろいろ考えを伝えていきたいと思います。

明後日「6月号くだかけ」を発送します。

気持ちいい季節

150526_080949.jpg
5月も終盤です。
ちょっと暑い日が続きますが、気持ちのいい季節です。

山を下るとそこは「皆瀬川」
そこを流れる川は季節によってずいぶん感じが変わります。
だんだんと緑が濃くなってくるこの季節は川を眺めるのに大好きな季節です。

じっと見ていたいのですが、たいていそうはいかなくて、すぐに移動してしまいます。
もったいない景色です。

明日はいよいよ「総会」があります。
そこで今日はいろいろまとめて書いてみました。
総会としては「活動報告や会計報告」などで済むのでしょうが、こうして38年もしていると活動の趣旨みたいなものも確認したくなるのです。

40周年を来年すべきか、再来年すべきかと言うところですが、まあじっくり考えましょうね。

今週の金曜日には「6月号くだかけ」を発送できると思います。お楽しみに。

意思を持ち続ける

150525_155157.jpg
川の家の庭には早くも「ホタルブクロ」が咲いています。
なんだか季節がどんどん進んでいます。

この次の「ナーム」という仏教誌に「意思を持ち続ける」という文を書く予定です。

時々、「くだかけ」の読者から「ナーム」の記事の方が面白いから、「くだかけ」にもああいうのを書いてくださいなんて言われてしまいます。そりゃあ無理です。「ナーム」は仏教誌で「くだかけ」は人生教育ですからね。

「意思を持ち続ける」と言うテーマを考えているうちに、どういうわけか「憲法9条」のことが思い出されました。

今これを変えようとしてる人たちは、何事も成就せずに諦めてしまうような表面的な人生を送っている人たちだと確信しました。
詳しくは「ナーム」8月号を読んでください。
なぜかここには面白いテーマを思いつきますね。

さて、明後日「くだかけ会」の総会と言うのがあります。
代表者としては何かしらご挨拶をしなければなりませんね。
そこで緊張しているのですが、この先この活動はどうなってしまうのかと多少の不安があるのです。
「願い」があるのに自分の体力が持つのか?ちゃんと活動を続けられるのか?その後は誰がやっていってくれるのか?そう思いながら、行きつく先は「今与えられていることを一生懸命やる」と言うことです。
どこかの日めくりにそう書いてあるじゃあないですか。

不安ながらもできることは、できるだけ精一杯。
「意思を持ち続ける」はやはり大事なことですね。
一生かけてやることですね。

いよいよ田植えらしい

150524_074110.jpg
どうやら、息子たちの話を総合すると今週水曜日あたりに田植えをするようです。

今朝、見に行ったらごらんのとおり苗は立派に育っていました。

ところが、水曜日は「くだかけ会の総会」の日です。
僕は手伝いに行けません。
と言っても毎年手伝えないのですが。

最近は機械で植えるので、田植えの楽しみ方もちょっと違っています。
本当はこの季節の味わいの一つですから、はたから見ているだけでも田んぼに行きたいですね。
田植えやりたい人はどうぞ。

山のサクランボももう終わりになります。
山の中にはキイチゴや野イチゴがたくさんなってる時期になりました。
お散歩しながら食べるのもいいのですが、だれか暇な人が採りに来て「ジャム」作ればいいのに。

150524_073637.jpg
ほんの短いひと時の楽しみです。

今日は箱根の孫に「誕生日プレゼント」届けに行きました。
天気がいいと噴煙が見えるのですが、今日はなぜかおとなしかったです。
「ジイジが来たらこの音を聞かせたいけど、ジイジが来たら静かになってたりしてね・・・」なんて言ってたそうですが、今日は本当に噴煙も音も地震も静かでした。
匂いはやっぱりすごかったですけどね。

日曜日なのに車はとてもすいていました。
観光地だから打撃は多いでしょうね。ホテルは8割キャンセルなんて日もあったようです。
別に箱根そのものは大丈夫なんですけどね。
湯本駅前もいつものにぎわう日曜日ではなかったです。
すいているから今がチャンスですよ。

バラの香り

150523_064712.jpg
この小さな花の白いバラがとてもいい香りです。

朝からぼーっとしてる僕にもよくわかります。

穏やかな心地よい香りです。

できればこの庭にもう3種類くらいのバラを植えて「バラ園」にしたいもんだと思いました。
今は3種類しかありませんので。

アヤメも今は花盛りですね。150523_065543.jpg
150523_064618.jpg

楽しみ

150522_070707.jpg
僕のようなまるで駄目な役立たずの人間がこうして生きていられるのは不思議な感じがします。

もうだんだんと残りも少なくなってきそうな人生でも「楽しみ」はいくつかあります。
その一つは、今やっている大相撲。
夏場所はちょっと荒れ気味で、深みがないのですが若い力士が力をつけているなと思うとものすごく楽しみです。

もう一つは「木曜時代劇」
毎週楽しみです。
今のシリーズはなかなか面白いストーリーで、配役もいいですね。

更に楽しみは毎日毎日この山の中の自然の変化です。
このところ「スイカズラ」の花が咲いていて目を楽しませてくれています。
忍冬と書くようで、それも面白いですね。
カズラと名の付く植物はいくつかあるようですね。

間もなく「蛍」が飛ぶ季節が来ます。
去年見たあのものすごい数のホタルをまた今年も見たいと思い楽しみです。
6月13日には「露木先生の自然観察会」の予定もあり今から楽しみです。

こんなにいくつも楽しみがあるのに、気持ちが沈んでしまうのはどうしてなのかなあ?
やっぱりもう少し健康に気を付けて過ごさないといけませんね。

来週はいよいよ「くだかけ会」の総会があります。
新しい動きも生まれてきたので、充実した活動になるといいですね。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR