FC2ブログ

じゃあなんで集団的自衛権???

150731_063541.jpg
やぶみょうがの花は白くてかわいいのですね。
この花はかわいいということは知っていましたが、みょうがの近くにあって葉が似ているのでついカマで刈ってしまいます。

みょうがが本物でやぶみょうがが偽物と言うことはないのです。
山のあちこちに咲いているので、どことなくひっそりとしたかわいらしさなのですね。
でも実はすぐ忘れてしまうのです。その存在を。

また国会で安保法制のやり取りが始まっていて、毎日毎日疑問の連続です。
どう公平に見ても「ごまかしていることがあるからすっきりしないのだ」と感じてしまいます。

アベちゃんの答弁に至っては「じゃあなんで集団的自衛権行使なんだ?」と思うようなことです。
質問する方も「どういう論拠でこの質問があるんだ?」と言う疑問も感じます。

ですからどちらも自分のためでなく、本気で国民と今後の国の方向のために論議してほしいのです。
一時の自分の利益じゃあどうにも話は深まりませんよ。
ましてや人類の滅びの方に行っては必ず後悔します。

みょうがもやぶみょうがもその価値は遜色ないのです。
どちらが本物かと言えばどちらも本物なのです。

さて明日からまた後半が始まります。
「タネ合宿」を二つに分けて一回の人数は少なくなってやりやすいのですが、気がついたら長く続くような気がします。
でも長くずっといる人たちは皆元気です。
たいしたもんですね。みんな。
スポンサーサイト

2泊3日あっという間に

150730_072102.jpg
昨夜は美味しい特性のカレーを作ってみんなで食べました。
特別においしかったです。

食後はカイト君が突然「じゃんけんて何時頃からあるんだろう」と言い出したので、ひと時じゃんけんについての論議になりました。
考えれば考えるほど面白い。
果たして日本だけのものだろうか?
そうしたらまさし君が「どことかの国では何とかと言うものがあるよ」とちょっとした話を教えてくれました。

じゃんけんの謎は深まるばかりです。

今朝になったら「トランプだって13枚と言う不思議な数字だね」というから、「もしかしたら素数が鍵かな」
中々みんな知識旺盛です。

さて昼食後は解散になりましたが、帰るのは4人だけであとは残りました。

明後日からまた後半ですが、人数は少ないようですから、また今からでもどうぞ。

久しぶりにイノシシ見に行ったら、すっかり大きくなっていました。150730_072117.jpg
イノシシの世話もすっかり慣れて、あちこち檻が改造されていました。
今夜残っているのは、メイちゃん、ゆうちゃん、あっ君、ヤスアキクン、スティーブン、あおい君かな。
かいとくんは、結局お母さんから電話があって残れなかったようですね。

明日は少しのんびりします。
昨日の川遊びの写真を入れたかったのですが、写りがよくなくて残念でした。

思いっ切りの楽しさ

150729_072105.jpg
昨夜は一人ちょっとダウンしていましたが、そのほかの子どもたちは皆元気で、ずいぶん夜更けまで騒いでいました。
「これじゃあ、明日が心配だな」と思いきや、今朝はもう早くから活躍していました。

なんと楽しい所でしょう、と思ってしまいます。
今日は朝から、掃除、正坐、朝の話、犬の散歩、ニワトリの世話
とにかく目いっぱいです。

川遊びや畑の草取り。
短い日取りですから忙しいですね。

昨夜、みんなで「ここの生活の中で何大臣をやりたいか?」と言うことになってそれぞれが発表しました。
テキパキ大臣
穴掘り大臣
ニワトリ大臣食糧生産担当
いたずら大臣
子育て大臣
数学宿題全部やる大臣
料理大臣
いれば大臣
イノシシ大臣
中道大臣
寝坊大臣
弾き語り大臣
opk 大臣

おおよそ誰だかわかってしまうでしょうけど、楽しい大臣たちですね。
150728_071648.jpg
明日はもう帰ってしまう人がいますがまたすぐ新たな人が来ます。
ずっといる人も何人かいるので、まだまだこれからです。

今日からタネ合宿

150727_083034.jpg
今日から山の家はにぎやかです。
「タネ合宿」の前半が始まりました。
まずは総勢16人と言っていました。
少し遅れて明日からの人もいます。

それはそうと、昨夜はダウン寸前で風呂に入りに行ったら、ヤッスンが「数学二つ教えてください」と。
まあ何とかごまかそうとしたのですが、風呂上がりに「先生これ分かりますか?」と。
ナント失礼な言い方するやつだ!!
「それなら問題読んでみろ」と歯磨きしながら言うと、問題を読み始めました。

こんな問題なら3秒だ、と思ったから、すぐにやっつけました。
「勉強道場」ならもう少し難しいのを持ってこい・・なんて言っておきました。
実は内心「高校生の数学わかるかなあ」と思っていたので3秒でわかってよかったです。

それにしても夜はいつもすぐ眠くなってしまうので、お勉強はどうも大変なのです。

写真は今年はとても気持ちよく水がたくさん流れている、生活舎までの途中にある滝です。
なかなかいいですね。
明日から、合宿報告書きますね。

日本人として

150727_063713.jpg
行く道の名も知らぬ花白く咲く  戦せぬよう孫子の代まで(山の茂吉)

平和を願うのは8月が近いからではありません。
僕らの世代はとことん平和のこころを教育されてきました。
「争ってはいけないのだ」「戦争は絶対にいけない」と。
武力を持つことさえ日本人には抵抗があるのです。
それはやはり日本が国を挙げてやってしまった不幸な戦争の反省からです。

今それをひっくり返そうとしている人たちがいますね。
実は僕は「悲惨だから」「誰かが犠牲になってしまうから」と言う理由で平和を願っているのではありません。
それよりもっと根本の「人の生き方として平和なこころで生きる」と言う願いからです。

平和は武力で守るのではなく、皆で創るものなのです。
人類はずっとそのことをテーマにしてきながら一度も実現してこなかったのです。

それはおそらく、「誰かの犠牲の上に守られる人たちの利益」と言う構図ができるからなのですね。
国、と言うものの考えがそれを引き出しています。
国が「国家エゴイズム」を超えないと人類には永遠に平和がないのです。

「集団的自衛権」という危ういものが何の疑問もなく実行されるとすると、「国家エゴイズム」は益々えげつなくなり国民は国家に利用されることになります。
今の日本では主に「アメリカ」が同盟国だとしています。
さて、これは「アメリカの敵国」は誰かと言うことになります。
はじめっから「敵」を作る目的が「集団的自衛権」ですね。

戦後一貫して日本はアメリカの占領下にあるような都合で動いてきました。
本当はアメリカに原爆を落とされ、都市と言う都市はことごとく焼け野原にされ、降参したのですね。

そういうアメリカでさえ「敵国」ではないというのは日本人としては大きく成長したように思うのですが、これからの人類の行く先を考えたら「日本人として」どういう道を選択していくのかが問われているのが今です。

集団的自衛権行使で安全保障が約束できるかどうか、深く考えるときが来ましたね。
日本はどこへ行くのか?日本人はどこが素晴らしいのか?何をすべきか?考えてみます。

明後日から合宿 はたけコース

150726_114548.jpg
キンカンの花が満開になります。
いい香りですが、ミツバチがわんさか集まってきます。

さて明後日からいよいよタネ合宿「はたけコース」がはじまります。
と言っても今朝はもう6人いました。
定員は10人くらいと言ういい加減なことですから、明後日からはもう満員オーバーと言うわけです。

後半の「ニワトリコース」はまだ余裕がありますから、「はたけコース」からずっと続けるのもアリにしようかなと思ってます。

昨夜は風呂上がりにみんな勉強していました。
なんといい子たちでしょうね。
そこで僕もちょっかい出したのですが、なんだか連立方程式の問題が解けなくてうれしかったです。
勉強道場はなるべく難しい問題を提起するのがいいことなのですからね。
僕の頭はそうとう硬直していて「この問題は2泊3日かかる」と言うことにしました。

食事ごとに地理や歴史のことも話題に出ますから、ここの生活は楽しいわけです。
でも明後日から人数が増えたらたぶんこういう話題は全員では出ませんね。
今フライングして来ている6人だからこその話題ですね。150726_074337.jpg
朝食の時にみんな手だけうつるようにポーズを決めて写しました。
でも肝心の家族は誰もうつっていませんでした。
とにかく和気藹々楽しいひと時です。

「夏休み育てる会改造計画」も始まりました。
イノシシを育てる会会長を改造するのですね。
楽しみです。
手前で肘だけ写ってる人が会長くんです。

生活行

150725_065218.jpg
柿の実がもうこんなに膨らんでいました。

ゆうべ、居合わせた人たちと「現状報告会」しました。
とても面白かったです。
それぞれが今の状況を話しします。
グルグル回して、全員が「パス」になるまで話して全員パスになったら終了です。

今朝寝坊しただの、イノシシの育てる会としての報告とか、やることが手一杯だとか、それぞれの報告聴いて次の発言もできてきます。
僕は最近発見した3項目を報告しました。

今朝から僕は気合を入れて次の号の連載原稿を書こうとして頑張っています。
それで、まず「ここの生活は世間では絶対やることのできないことばかり」と言う書き出しです。
その内容は「学ぶこと」でもなければ「働くこと」でもないのです。
ではなにかと言うと「生活行」と言う内容だということを書きました。

わかりにくいので、いろいろ説明を書いている所です。
ここに来る引きこもりだった人や、不登校だった子がイキイキよみがえるのは「学びや働きではない」からです。
生活そのものの行なのです。

明日も続きの原稿を書くのですが、これが読めるのは9月ですね。「ナーム」に載ります。お楽しみに。

ここまで書いて思うのですが、やっぱり僕がやっていることは「教育」ではないのですね。

夏休み気分

150723_150426.jpg
昨日行った所沢の守谷邸に咲いていた花です。
「この花はなんていう花ですか」と聞いたら「わかりません」と言うお答えでした。
細かなピンクのきれいな花でした。

さて、山はもう夏休み気分でにぎやかです。
そこへ来て、イノシシが罠にかかってさらに騒ぎです。

合宿参加申し込みもだんだん増えて来て、なんだか楽しそうです。

事務所のある川の家は、さっきから大雨と雷でビックリ仰天です。
今日は「若い人へ2」の最終校正があがって、いよいよ印刷です。
それに来週は「くだかけ8月号」ができてきますので、29日には発送作業をすることになりました。
お手伝いに来られる人は川の家に来てください。

それに8月23日にある「ぢぞうコンサート」の準備が着々進んでいて、28日には会場打ち合わせです。
意外に評判がよくいろいろ新聞などに予告が出ます。
すでに券が売れ始めていて、そのうち完売するかどうか楽しみです。

お祝い事

150722_151416.jpg
昨日は「川の家」10年たったのでお祝いしました。
ひっそりとですが、運営委員会だったので、集まった大人と子供に
「コケコー」紅白を配りました。

今日はまた、所沢の会だったので「鵬雛舎」開設祝いでお集まりの25人ぐらいの人に「コケコー」を配りました。
「コケコー」と言うのは小田原のお菓子で卵の形をしたおいしいお菓子です。

いろいろお祝い事に使えます。

今日は所沢くだかけの家のところに勝手に植樹してきました。
「鵬雛舎」は土地が広いのでどこでもオッケーと言う感じです。
山で育てた「ムクゲ」「百日紅」などを植えさしてもらいました。

何にしろお祝い事は楽しいですね。
今日はみんなの持ち寄りで楽しい昼食会もありました。
お世話いただいた方たちには感謝申し上げます。

さて山は夏休みおいうことでまた今日も海人君が登って来てちょっとにぎわってきました。

夏空に若者の声

150722_064601.jpg
このところ息切れするほど連日お出かけが続きます。
そうとう疲れて来て、歯に来ています。

でも、今朝はとても気持ちがよくなりました。
と言うのも、外に出て畑の方に行くと若者たちの声が聞こえてきました。
何でもないことなのですが、若者たちの声を聞くだけで気持ちよくなるのですね。

「夏空に若者の声楽しげに
        響いて来るはわが心もち」(山の茂吉)

若者たちは犬のゆくへを探したりしていて、山の上から下りてきたのです。
とてもありがたいことですね。
こうしてこの山の中に若者が存在しているだけでこの上ない喜びです。

真っ青な空に
こころも晴れやかになり、思わず誰かに伝えたくなります。
またこれを伝えられる人がいるだけでうれしい出来事です。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR