青空

150930_065409.jpg
今朝はとてもいい空気で山の上は抜けるような青空でした。

コスモスがたくさん咲いて美しいです。

天気予報ではかなり冷えるという予報だったのですが、実際は16℃でした。
そんなには冷えなかったのでほっとしました。

明日からもう10月ですね。

今日は「くだかけ会」の運営委員会でした。
これからのことや、今月の行事などの話がたくさん話し合われました。
各地のくだかけ会の報告や、書籍部や平和貢献部の提案などもあって盛りだくさんでした。

来月からは最近の活動から不登校のクラスの報告もこの運営委員会でしてもらった方がいいかと思いました。
いよいよ充実している「くだかけ」です。

バザーの準備も始まっています。

明日は藤沢の14歳講座始まります。
まだまだ余裕があるようですので、明日突然でもいいのでぜひご参加ください。
スポンサーサイト

居心地

150928_094418.jpg
最近、と言うか、前からだけど「くだかけ」には来る人が居心地がいいらしいと思えるのです。
その理由が今日ちょっと発見できました。
そのうち「たねニュース」にでも書こうかなと思うようなことです。

簡単に言うと、何と言う分類に入らないところということです。

先週は初めて来た子が前の川で釣りをして、今日はまた学校にいけない子が朝から来てゴロゴロしています。
不思議なところです。

山の家にもまるで「寮生まがい」の人が来ているし。
何なんだろうここは?と思うのですね。
それを説明するのにぴったりの言葉が見つかりました。

そんなわけで最近、うちの息子たちは「くだかけ会員とその家族」は一泊1000円で泊まっていられるという方法も考えてしまいました。

川の家では今日は「くだかけ10月号」の発送作業が始まりました。
朝から来てくれていた人も、昼から手伝いに来ていた人もいて、不思議な雰囲気です。
150929_160030.jpg
明日は9月の「くだかけ運営員会」があります。

また多くの運営委員さんが来て「お昼ご飯」をにぎやかに食べて、終われば発送作業を盛大にやるのでしょうね。

皆さんにとって「我が処」になっているから居心地と関係あるのでしょうね。


山の朝

150928_064050.jpg
昨日は緊張の連続で、このブログを書くのを忘れました。

本当は「神戸くだかけ会」での内容について書くと決めていたのに。

それで、もう9月は月末で、今日はこれから10月号の発送をしますので、また時間がありません。

でも今朝の山の朝は、とてもいい気持の朝でした。
夕方また続きを書きます。

旅の終わりは「大雄山線」

150927_102240.jpg
今朝早くここを出た時には傘をさして出ました。

神戸についたのは10時ちょい過ぎ。
曇っていました。

会が終わって外を見たら晴れて暑くなっていました。150927_121830.jpg
会を少々早く終わっていただいて
、松田先生のお見舞いに伺いました。
とてもお元気そうでかなり回復なさっている様子でした。
伊勢原くだかけ会の歌のプレゼントを届けました。

さて、僕の旅の終わりは最近は「大雄山線」と言うことが圧倒的に多くなりました。

そこで、「大雄山線」に乗るとホッとするせいか、よけいなことを考えます。
今日は駅名のこと考えました。
原のつく駅が「小田原」「岩原」「塚原」「和田が原」の4駅。
それでわかりましたが、平ったいところを走っているのですね。

わずか20分ですがかなり楽しい田舎の小さい電車です。
乗ってくるオジサンおばさんたちの雰囲気は、本当にのどかなのです。

無力な自分

150926_090508.jpg
もともと実力があるとは思っていないけど、昨今はまことに自分は無力だなあと感じます。

頼られて相談に来られても何一つとしてお役には立てません。
そのうえ、一日こうしてぼんやり考えていて、働かないのですから。

せめて庭の整理でもしたらいいのですが、腰が痛くて続きません。

大好きな相撲も、あと二日。
強いのが次々怪我したり負けたり、どうも面白くないのに惰性で毎日見てしまいます。

それにしても今場所はどうなることやらです。

でも肝心の明日は千秋楽なのに神戸に行ってしまうのでテレビ観戦もできません。
まあなるようにしかなりませんね。
心配しても仕方ありません。

連休中痛んだ歯はまだ治らないし、益々僕は無力だ、なんて思ってしまいます。
まあ、無力なら無力のまま、淡々と過ごすしかありませんね。
何か思い通りになんて思うからいけないのです。
そうそう、明日の神戸の題は「こだわりを捨てたい」と言う話でしたね。

昨日ひょいと来てくれた人がちょっと早いけど菊の鉢植えを持って来て下さいました。
今日もさっきひょいと来てくださった方が、僕にプレゼント持って来て下さいました。
こういう無力感の日にはとてもありがたいですね。

10月号発送準備

150923_064954.jpg
今日は朝から雨でコスモスの写真も撮れませんでした。
ですからおとといぐらいに写したコスモスの花です。

今朝は16℃でした。
かなり寒いくらいでした。

シッカリ薄手のフトン掛けて寝ているので、朝も快適です。

今日はもう10月号「くだかけ」の発送準備しました。
挟み込むものを印刷して、折って、切って楽しい作業です。
入れ替わり人が来てくれたので、何とか今日の分は終わりそうです。
週が明けたら10月号が印刷終わって納品されますので、29か30日には発送できそうですね。

お楽しみに。

僕は週末は原稿書きと神戸の会に出かけます。


そうそう、昨日はE組で新入り君と前の川で「魚釣り」したのでした。
それってもう書いたのでしたっけ?
ほんのちょっとだけど、2匹釣れて大喜びでした。
釣れた2匹は川の家の玄関の水槽に入っています。

先住民の金魚たちが新入りのハヤ二匹に「キンギョメイワク」だとは言っていません。

だんだん秋進む

150924_143307.jpg
生活舎は今日から稲刈り。
残念ながら天気が良くなくて、大変そうでしたね。

まあ第一弾は終了したようです。
それにしてもコメ作りは大変なことですね。

田起こしから始まってほぼ10月まで、脱穀にかかるのですからね。

農業って甘くはありません。
TPPなんてことで日本の米作りがどうかなっちゃったら困りますね。

山の家も川の家も「キンモクセイ」の香りで充満しています。
本当にいい香りです。
秋がだんだん深まってきましたね。150924_094826.jpg

連休最終日

150922_191540.jpg
おもちゃの室内用ジャングルジムの上に乗っかって両手放しして立っているのはうちの孫ではありません。
元寮生の子どもです。
「あぶないよ」と注意すると「あぶなくないよ~」なんて言って悪ガキぶりを発揮しています。

とにかく男の子はこういうのが大好きだから、別にやめさせることはありません。
うちの孫は熱出していていっしょに遊べませんでしたが、男の子は一緒に遊ぶとかなりやばいことしでかしますね。

ハラハラドキドキ見ながら、終わると胸をなでおろしているのです。
見ちゃあいられないなんて言いながら見てるのです。

さて今日で連休は終わりだけど、うちは別に連休は関係ありません。
明日から稲刈りだそうです。

本当に農業は休みなしですね。
ご苦労様です。150923_065039.jpg
コスモスの花の数が増えてきました。

きんもくせいも咲いてきましたよ。
楽しみな秋です。

孫のプレゼント

150922_095929.jpg
昨日から孫が二人来て泊まっていきました。

二人はいわゆる従妹ですね。
中学生と小学生です。
泊まってくれるだけで大喜びです。

実は3日前からもうウキウキして待っていました。

そうしたら、原稿書いている所に来て、小学生の方が「じいちゃんあげるものがある」と言って券をくれました。

肩たたき券とお手伝い券です。
お手伝い券は家内にあげました。

今日帰るときに「じいちゃんあれ使わないの?」と聞くのです。
もったいなくて使えません。とは言えないので、また今度ねと言いました。

二人は今朝からおばあちゃんには「梅干し干し」の手伝いをしていました。
おばあちゃんと言うのは家内のことです。150922_093705.jpg
「老人の日なんか作りやがって」と思っていましたが、こういうことなら月一であってもいいなと思います。

なんといっても幸せなことです。

そうそう、もうじき孫は10人になるようです。
男が3人女が7人に。

今日は何の日?

150921_063250.jpg
実は今日は「老人の日」らしいです。
確か15日にしたような気がしますけどね。

それで明日は何の日かと言うと、訳の分からない休みの日なのです。

連休で休んでいるのはどういう人がいるのでしょう?
今街に下りてみたら、町工場は普通にやっていました。
その辺の商店も休みなしです。
もちろんスーパーやホームセンターは書入れ時のようです。

わが山の家も全く普通で、連休と言えどもごく日常です。
ヤス君が手作りミニカステラをたくさん焼いてくれて、みんなでおいしくいただきました。

昨日は、下の沢の奥で火事があり一時大騒ぎでした。
でもたいしたことなくてよかったです。
山の中の火事はドキッとしますからね。

二階のベランダから双眼鏡で見ていたら、間もなく煙が収まって。
息子は急いで消防服に着替えて出動。
「せっかく畑の草刈りに行こうとしたのに」でも出動命令が来てしまったから、速攻で出動しました。
暗くなってから戻って来て「消防団の人は誰一人として連休してる人はいないよ」と言っていました。

まあ本当にご苦労様です。

消防は戦地に行くわけではないので「ご苦労様」で済みますが、戦争に行くのはそうはいきません。

そんなわけで、毎月19日を「憲法を大事にする日」に制定して、人が戦地に行かなように祈る日にします。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR