道普請

151031_105449.jpg
明日はもう11月ですね。

農産まつり(3日)の準備で、今日はみんなで道普請に行きました。
山道ですからかなりデコボコになっていて大変でした。

今日は「東京新聞」にコラム初掲載の日です。
ドキドキしながら新聞を開いてみたら、ほとんど「中日新聞」と同じように載っていました。
自分の名前がこの欄に出ているのはちょっと変ですね。

ここは有名な実力者が書く欄じゃあないの??

さっきまで皆と山道の道普請してるような人が書くページじゃあないと思うのです。

まあいいや、やらせてもらえるのだから、人からどう思われようと。

てなわけで、3日の農産まつりは道は大丈夫ですから、皆さん気を付けておいでください。
お待ちしていますよ。
スポンサーサイト

涙もろくなっているなあ

IMG_6509.jpg
今朝、ラジオから「あなた」と言う曲が流れてきました。
私のそばにあなたがいてほしい・・・なんて想像しただけで、一人で涙ボロボロ流しています。

テレビで19歳の人が終戦間際に「特攻隊」で戦死したなんてこと聴いただけで、涙ボロボロ流れてしまいます。

ちょっと、誰かが具合が悪いなんて聞いただけで、なんだが涙ぐんでしまいます。

ずいぶん涙もろくなっているなあ。

写真のお花は孫の作品です。
とても優秀らしくて、今日は全国大会に行っています。
高校生でこんな賞を頂けて「全国大会」出場なんて思っただけで、もう涙が出てしまうのです。

高校の玄関に飾られて先生方がお客さんに自慢しているとか。
ありがたいことです。

明日は11月3日の「農産まつり」の準備で道普請します。
いろいろ準備があるので時間おある人はお手伝いに来てください。

今日のお話し

151026_073432.jpg
今日はところざわでくだかけ会でした。
「鵬雛舎」と言う新しい建物で、30人ぐらいの人が来てくださったのでしょうか。
畳の部屋にいっぱいでした。

珍しいテーマで「勉強」についてなのです。
「受験勉強はギャンブル?」てな絡みでお話ししました。

準備の段階で気がついたのですが、これって「14歳講座」の4っつ目のテーマなのです。
今までは省略してきた話ですね。

ですから思わず力が入りました。

内容はいずれまたどこかでと言う事で。

行きも帰りも圏央道を使って片道1時間半ですから、所沢はとても近い所になりました。
みなさん感想用紙に感想を書いて行ってくれて、お昼ご飯食べながら読ませてもらいました。

なるほどこういうことが皆さんの実際に役立つ話なんだなあ、と感じました。
実践的な話でしたね。

コウロギの声

151028_063741.jpg
「コウロギのか細き声に
         見上げれば明るい空にまん丸の月」(山の茂吉)
秋深まって来て夜長の虫の声もすっかり変わってきました。
さみしくなりましたね。
でも昨日は満月。
双眼鏡で月見しました。

昨日は「廃油石鹸」作りをしました。
Y君が「大変だ」と言いながらかき混ぜて完成です。
川の家の直売所で50円で売ったりしています。151027_140357.jpg
それが作り終わってから居合わせた子たちで前の川で釣りしました。

どれもたわいないことですが、なんだかとても楽しかったですね。

この次はみんなでみかんモギに行こうとか、ソフトボールしようとか、楽しそうですね。
すぐ実現しそうなのは「チャーハン」作って食べることかな。

秋の果物

151026_071808.jpg
秋になっていろいろな果物がおいしい季節になったのです。

ナシやブドウやイチジクを楽しんで、おいしかったです。

昨日は北海道のIさんから「リンゴ」を頂きました。
リンゴはこの辺ではできませんから、とても楽しみです。
昔、信州に行った時に初めて木になってるリンゴを見て感動しました。

北の方の人が「みかん」のなってる様子を見て感動するようですね。
同じ感じなんでしょうね。

みかんは先日から収穫が始まって、Kさんのミカン園にE組の子達と11月10日にみかんモギに行くことにしました。

151026_071316.jpg
この柿は全真堂の下になっている柿です。

「農産まつり」の時には食べごろになっていそうですね。11月3日です。
高い所になっていますから、よく探してください。

花梨もいいですね。
とにかく秋の果物はとても心豊かな感じです。

今日はE組がとても楽しかったので、その話はまた明日にでも書きます。
E組と言うのは学校に行っていない子たちのクラスで、大人も子供もいるのです。

HさんとSさんの誕生日に寄せ植え

151026_154050.jpg
今日は果物の話題を書こうと思っていましたが、さっきとてもいいことがあったのでこちらを書きます。

そもそも話は最近また来はじめたYさんが趣味で始めた「お花の寄せ植え」の話から始まりました。

先週のことだったので「今度事務所のHさんとSさんの誕生日祝いをするので、何かかわいい寄せ植えを作って」と頼んだのです。

さっそく今日こんなかわいい寄せ植えを持って来てくれました。

僕からのプレゼントにしては最高級ですから正直に「Yさんが作って来てくれた」と伝えました。
お二人ともものすごく喜んでくれました。

Yさんはそのほか「お汁粉とおもち」を持って来てくれて、お昼にはさんまの煮たものをご馳走してくれました。

朝から「たねニュース」の印刷を手伝ってくれたりして、今日は一日すっかり手伝っていただきました。

151026_154210.jpg
僕としては一緒にお昼を食べに来てくれるだけでうれしい人たちです。
この頃また次々とそういう人が現れて本当にいいですね。

明日は不登校の子達のE組があります。

こうしてみんなが生き生きと自分らしく生きて行けるところが最高ですね。

バザーで出会う人

151022_061923.jpg
今朝もだいぶ冷えてきました。
全真堂の裏のさざんか(白)が咲いてきました。
毎年早く咲き始めるのでつい写真に撮りたくなりますね。

昨日のバザーが終わってホッとしました。

年に2回やる、バザーはとても面白い出会いがあります。
昨日も書いたかな?とにかく地元の人たちにとても楽しみにしていただいているのです。

今回も夏のころから「今度はいつ?」と問い合わせをもらいます。
おまけに、最近では「バザー品の提供」までしてくださる人もいます。

そんなもんですから、ちょっと面白い出会いが必ずあるのです。

それから「くだかけ会」としては引きこもりや不登校の子達の活躍の場になっていて、久しぶりに出会う人が来たりするのです。
初めてであった引きこもりの人どうし、なんて出会いもありました。
要するに僕はどちらも知っているけど、お互いどおしは初対面。

不登校の子たちも「店番」だけで充実感味わってるし、大人に声をかけてもらえるし、とてもいいのですね。

ご近所の人も僕のことを「先生」なんて呼んじゃって、やたら信頼してくれてる人がいたりして、不思議な存在なのです。
おじいさんおばあさんが開店11時なのに9時から来て、みんなの準備を見ながらタバコ吸っておしゃべりしてる姿を見ると、このバザーって本当に地域密着だなあと思うのです。
昨日は畳屋さんのおかみさんに声かけてもらいました。
地球博物館のボランティアさんも声かけてくださって、ずいぶん新しい出会いがありました。

こうなったら、52回目も53回目もやらなきゃあなりませんね。
今回は若いお母さんたちの協力も得られて、ちょっとだけ新鮮な気持ちでした。ご苦労様でした。

さて今度は「農産まつり」だという所ですが、こちらはもう完全に若い世代のひとったちの企画と実行委員でやることになっているので、僕は「本部席」でいいのかな?と言う感じです。

ちょっと渡り廊下作品展に絵を一枚出品したいです。
見に来た人は、僕の絵を見て笑わないようにしてください。

天気も良くてのんびり楽しく

151024_112714.jpg
久しぶりの土曜開催でどうなることやらと心配でしたが、無事第51回のバザーが終了しました。

小学生から70代までスタッフ不足を補って大活躍で、何とか乗り切りました。

いつものようにご近所の人には楽しみに待っていただいていて、とても楽しい「くだかけバザー」です。

外の庭では焼きそばやさんや、カレー屋さんや野菜と卵や、その近くでは若い人たちのギターと歌。
151024_112635.jpg
肝心の売り上げ利益は、やっぱり今回も20万円くらいだったようです。

また詳しくは「くだかけ12月号」で報告します。

打ち上げを「川の家」でやりましたが、気がつくとほとんどが女の子です。
「あれええ、男の子たちは?」と聞くと「女ばかりだから入りにくい」と言って外にいるようでした。

本当に不思議。くだかけはどうも女性上位ですね。
どこに行っても男性は数えるほどしかいません。

ところが「山の家」は大体が男性が多いのですね。

天気も良くて気持ちのいいバザーでした。
遠くの方の会員さんも駆けつけてくださって、ご苦労様でした。
こうして今回も「やれることをできるだけ」の協力でバザーが完了しました。
後はゴミ捨てだけです。

便所の電気

151021_185610.jpg
明日はいよいよ51回目のバザーです。
土曜日開催は久しぶりなのでお客さんが来てくれるかどうか心配です。

Kさんちの「早生ミカン」が採れ始めました。
バザーで売るかどうかは分かりませんが、とてもおいしいのです。

さて昨日から「川の家」の便所の電気が明るくなりました。
と言うのも、先日いらしたI先生がトイレに入ったら「なかなか電機が明るくならなかった」と言うのです。

で昨日いきなり「電球持ってきた」と言って、すぐに明るくなる電球に取り替えてくださったのです。

それでスイッチ入れるとすぐに明るくなる便所となったわけです。

なんだか気恥ずかしい気もしますが、10年我慢してきたことが嘘のように明るくなりました。
I先生はさすがに中学の理科の先生だけあって、電気のことには詳しいようでした。


今日はバザー前日準備と言う事で、たまたま来たゆうかちゃんやみほちゃんも混ざって、智恵ちゃんも手伝いに来てくれて、よう子さんや、その他多くのお母さんたちもいて、川の家はとても賑やかでした。

みなさんトイレが明るくなったことにうれしかったようです。

明日は天気も良いようですので、気合を入れて頑張ります。

お茶の花

151022_063600.jpg
天気のいい日はこの小さな白いかわいい花にハチがやって来ています。

目立たないように下に向いて咲いていますが、これがかえって目立つのです。

この辺は山の中にたくさんお茶畑があります。
たいていは、台刈りしてあるので上はきれいにそろってしまっています。
それで、お花は台の横面にたくさん咲いて見えるのです。

上を見ると、もう桜の葉は紅葉しています。151021_064642.jpg
ビックリするほど美しいですね。

山はもうすっかり秋が進んでいます。

明日は、明後日秋のバザーがあるので最後の準備会です。
今回もたくさんの会員さんから応援いただいて、にぎやかなバザーになりそうです。

明日は川の家がにぎやかになりそうですね。
みなさん「できることをやれるだけ」精いっぱい力合わせして、毎回のバザーが成り立っています。
今回で51回目になります。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR