大晦日今年もお世話になりました

151231_093800.jpg
今朝はみぞれが降りましたが、暖かい日が続いているので、もしかしたらフキノトウが出ているかなと思って見に行ってみたら、なんとシイタケがたくさん出ていました。
まあ数日前から予想してはいたのですが、季節外れですね。

これで、正月はご馳走ができちゃいそうですね。
あっ君もヤッスンもいないから、昨日から犬のの散歩もやり、風呂焚きもし灯油の補給もし、お年寄りには力仕事がたくさんあります。
でも実はこれが楽しいのです。
若者たちのようにはスピードはありませんが、灯油なら一缶ずつゆっくり運べばいいのですからね。

今年の収穫は一緒にウォーキングしてくれる人ができたこと。

しかしいろいろありましたね。
ショックを受けたこともあったし、うれしいこともあったし、まあまあこんなもんでしょうかね。151230_131605.jpg
今年最後に「全真堂」に来た人たちに「延命十句観音経」をお守りだよと言って持って行ってもらいました。
毎回子どもたちには持って行ってもらって「お財布に入れておくかカバンに入れておいてね」と言うのです。

今回は大人の人たちにも持って行ってもらいました。
いつも全真堂に置いてあるので、お参りに来た人が持って行ってくれるので少しずつ減っています。
「これをかばんに入れておくと、ギリギリのところで助かるんだよ」なんて言って渡します。
例えば危ない目に合いそうな時も、これを持っていると「よかったね」になるんだよ。
それから、お財布に入れておくと、使っても使ってもお金が無くならない・・・なんて嘘話します。

そんなわけはないのに、なぜか頼りがいのあるお守りなんです。
お正月に山に来たらぜひ全真堂に来て一枚ぺラリとお持ちください。

今年も大変お世話になりました。
来年は皆さま良い年でありますように。
スポンサーサイト

みそか、大晦日

151230_071334.jpg
露木先生の毎日の理科と言う通信に毎日のようにきれいな写真がついています。
先日「残り柿」と言う表現があって、俳句の季語にもなっていると書いてありました。
毎日毎日小鳥たちの食べ残しの柿を見て美しいなあと思ってはいたのですが、こんな写真はどうかなと思っていたんです。
ところが露木先生の文章に「残り柿」と言うのが出て来たので、今朝、これを美しいと思う人がほかにもいるんだと思って写しました。

さて今日は、いよいよ30日晦日です。
さっき、川の家の周辺をウォーキングしようと出かけました。
誰にも会わないように裏から出て行ったのですが、結局はいつもの狩川の土手に出てしまいました。

それで、さすがに晦日だなあと思いました。
いつもはおじいさんおばあさんがたくさんお散歩しているのですが、今日はお年寄りはじいさんばかり。
それもポツポツしかいません。
みんな忙しいのでしょうね。特におばあさんは・・・。

年賀状も4年ぶりに書いて、出しました。
この3年間は毎年家内の姉妹が一人ずつ減って行って、喪中が続いたのですね。

昨日、家内の妹の子どもが二人来てくれて、どちらも所帯持ちになっているけど、「そうかあ、この子たちにはお母さんがいないのか」と思ったら急に悲しくなってしまいました。
だって毎年餅つきなど盛大にしていて、お母さん中心に楽しく年越ししていたのですからね。

で、今年はぎりぎりまで年賀状を用意しないで、101歳のおばあさんが元気で年越しそうだぞと言うのを確認してから書きました。
めでたい正月になりそうですね。

それで、3が日は「卵の初売り」したりしますが、僕は毎日三日間大野山に登ろうかなと思っています。
いっしょに行きたい人は早めに来てくださいね。
ここから1時間ぐらいで登れます。
天気が良ければ富士山がとてもきれいに見えるのです。

今や脱皮中

151229_071310.jpg
今回の合宿中に何人かの子の成長ぶりを確認しました。
「今や脱皮中」と言う感じです。
僕は喜ばしいと思いますが、親がついてこれるかどうか???
なぜかと言うと、ほとんどの子が不登校や引きこもり中なのです。
そうすると親の目は、その子の人間としての能力伸長の所に行かずに、世間的な評価、要するに進学や就職の方に目が行くのです。

僕はその前にやりそこなっている人間としての能力発揮とその伸長に目を付けています。

それで、まず僕の所では、呼び名から工夫します。
すっかり過去を捨てられるようにです。
ここでの呼び名ができると存在感が生まれます。

特長が出せてそれを伸ばせるようにするのには、その子の伸びそうなところを見つけなければなりません。
学校ではないので、その分野は多岐にわたっています。学力と言う種類には縛られないからです。
引っ込み思案の子はそれなりの良さがあります。
あるところで積極的になれる子はつかみやすいです。

朝から掃除したり一緒に食事したりしているうちによく見えて来ます。
昨日のように大勢が集まって外国人までいるごったごったのときには特にわかりやすいですね。

いいか悪いかの評価ではなくて、その子の特長を活かすのです。

たいていは時間がかかります。
一年たち、2年たっていくうちに、気がつけば急に脱皮したように伸びだす子が現れます。
今回はこのわなを作った子です。
まさに脱皮中でみるみる人が変わったように成長していきます。

前から楽しみにしていたのですが、予想通りです。
「なんだこれは?」と思うでしょうけど、この仕掛けを作ってみようという所にそれこそ成長の仕掛けがあります。
気がつけば腰の力も出て来たし、人間として一番重要な腰骨が立つのです。
不思議ですね。

他にもその予備軍がいて、自分ができることの範囲をどんどん広げていっています。
「次に来たときはこれをしよう」などと気がついて行きます。

親では到底気がつかない所を僕は見させてもらっていて、本当にありがたいことですね。

今回は「今や脱皮中」が何人かいて僕はホクホクです。
仕掛けている内容は皆それぞれに違うことですが、そこが当たると僕はホクホクになれるのです。

ちなみにこのワナは「スズメ」捕獲用だそうです。
そのうち雀を人数分獲ってきっとみんなにご馳走してくれるのでしょうね。

餅つきにぎやかに

151228_105746.jpg
合宿は今日無事終了しました。
昨夜は即興演奏会で、楽しみました。
意外なことにとても盛り上がったのです。メイちゃんが2曲。
僕とあこちゃんが一曲。
即席楽団が一曲。
あっ君が2曲。

今朝はまた掃除の後は正坐などして、フトン干しや餅つき準備で大忙し。
朝8時にはもう来た人たちがいて、あっという間に50人にふくれあがりました。

インド人の人が3人来て、インドカレーと鶏のレバー料理を持って来てくれました。
昨夜から仕込んであった「しし汁」とつきたての餅をみんなで食べて解散しました。

いやその前にまたサプライズ盛永さんが「ハンドベル」を持って来てこれまた即席ハンドベル演奏。
寄せ集めの割に楽しかったです。
それにつられてまた、みんなで即興演奏。笛や太鼓でいい加減に演奏するのです。
あっ君が若いインド人夫婦に「結婚しようよ」を歌って歌のプレゼント。

盛り上がったところでようやく解散になりました。
「あー。楽しい数日間でした」151228_124552.jpg
そのうち、全体の報告は「こもれび駅」通信にでも載せて写真も全体を紹介します。

合宿中です

151227_113317.jpg
いくら暖冬とは言え、もうこんな紅梅が咲いてしまいました。
標高450メートルで暮れのうちに紅梅が咲くのは・・・。

さて昨日からみんなが集まって楽しく始まっている「もちつきコース」たけなわです。
皆活き活きして楽しそうですね。

何やら男子会と言うのが開かれていたようで、女子からうらやましがる声が聴かれていました。
男子会とは何をやっていたのでしょうね。

最高齢参加者は今回も60代の婦人です。
前回も60代のご婦人、前々回は70代の紳士でしたね。
最年少は小学2年生が二人です。

今朝は掃除から始まって、掃除、犬の散歩やニワトリの世話などいつもの流れです。
いつもと違うのは正月の準備があるってことですね。151227_143937.jpg
午後は倉科農園にみかんもぎに行きました。
広すぎてみなどこに行ってしまったかわかりませんが、トラック2杯分もぎました。

明日はもう恒例の「餅つき」をします。
今年も「くだかけ産もち米」はよくできているようです。
すでにあっ君やヤスアキクンが臼を用意してくれました。151226_174832.jpg
食事の支度の合間に小さい子たちがこんなことしていました。
なんかのあそびなんでしょうね。楽しそうでしたからね。
今日は一時みんなで「おはいり」と言う遊びをしたり、また前の道でスケートボードで坂を下るあそびを繰り返しやっている子たちもいました。

春のようなクリスマス

151225_084141.jpg
今日はクリスマスなのですが、外は春のようです。
昨日、冬用タイヤに取り替えたけど、降ってきたのは雨でした。

今日は、くだかけ1月号として「たねニュース」の発送をしました。
朝からたくさんのお母さんたちが来てくださって、にぎやかに作業していました。
「くだかけ」は最初の創刊号からずっと伝統的に「お母さんたちの手作り編集」でやっているのです。
ですから、発送作業も毎月にぎやかにお母さんたちが集まって作業してくれます。

クリスマスに出しても「1月号」です。年内につくでしょうね。
お楽しみに。

さすがお母さんたちで、先日一回忘年会のようなお昼ご飯はしたのですが、今日も第2次忘年会のようでした。151225_124402.jpg
お蕎麦に、2種類のサラダ、それに「豆カレー」つきです。
僕はカレーを2杯、そばを2杯いただきました。

デザートにはイチゴプリンのようなおいしいものが出ました。
大満足。

それに、その後3時のおやつには手作りカステラ。舟和の芋羊羹が出てきました。

発送作業もいつもこのようなみんなで力合わせの楽しい「くだかけ」です。

明日から冬の合宿。
何やら楽しみですね。
27日には午後みかんもぎします。そこにだけ来たい人はぜひお出かけください。お問い合わせくれたら場所を教えます。
28日は朝から餅つきです。
お楽しみに。

今日もまた人数が増えます。だんだん増えてきますね。

水仙が咲いている

151222_095624.jpg
どうも温かい日が続きます。
まるで冬に向かっていないようですね。

川の土手には水仙が咲いています。
それもこんなにたくさん。

温かいのは楽でいいのですが、山の植物もちょっと戸惑っています。
例えばロウバイはたくさん咲いているし、梅のつぼみも膨らんでいます。
名前は思い出しませんがごく一般的に春に咲く黄色い花がもう咲いているのですね。そうそうレンギョウです。
それに秋のコスモスがまだ咲いています。

それでも山は朝晩冷えますのでこの頃しょうが紅茶をよく飲んでいます。
温まるのですね。151223_153052.jpg
昨日はお二人のお母さんが来て山の家の大掃除をしてくれていました。
本当に助かります。
広すぎてぼくらだけでは手が回りませんからね。

今日はクリスマスイブですね。
まあうちはあまり関係ないのですけど、世間の人はケーキ食べたりするのでしょうね。
子どもたちは今夜サンタクロースが来るので早く寝たほうがいいですね。
僕は毎日早く寝ていますが。

あと少しですね

151222_072041.jpg
昨日の早朝こんな光景がありました。
野菜の洗浄をしているのですね。
今頃この野菜たちは皆さんの所についているのでしょうけど、これは昨日の朝7時ころです。
若い人たちはすでにニワトリの世話を終えて、出荷の準備しているのです。151222_072131.jpg
葉物はこうして一つずつ冷たい水で洗っているのですね。

僕も時々目にしますが、いよいよ箱詰めする時なんかは野菜や卵がずらり並んで見事な光景です。

無農薬野菜や自然卵を皆さんが食べてくださるのでこうして毎日の光景ができるわけです。

僕は毎日新鮮な美味しい野菜や、精米したての無農薬米を食べさせてもらっていて、若者たちに感謝感謝です。

考えればずいぶん贅沢な生活ですね。

そう言えば昨日のクリスマス会では不思議な感じがしました。
焼きそば男などの川の家に来ている子たちと、あっ君やヤス君やりょう君などの山の家の人たちが合流しているので同じ活動なのにいろいろなかかわり方の人がいるってのが不思議なのです。

まあ数日後の餅つきコースの合宿では合流するんでしょうけどね。

28日はみなさん来てください。お餅つきしますよ。
でも山の家の途中で同じように餅つきしている所があって、そこに間違えて行ってしまった人もいます。
ご注意ください。
ここは山の頂上でドン詰まりですよ。

さてもう一つ。いよいよあと数日ですが「たねニュース」の発送を明日、明後日でやりますので、お忙しいでしょうけどお手伝いに来てください。こちらは川の家でやります。

E組クリスマス会

151222_143324.jpg
今日は一日にぎやかな日でした。

朝から手作りケーキの準備が始まって、お昼過ぎには会場準備。

そのうち山の家から「出荷」を終えた人達が合流して、盛り上がりました。

全部で二十数人。
乾杯やクラッカーで幕開けです。

手作りケーキを皆で食べて、クリスマスらしく音楽も少々。
ワイワイやっているうちに「ビンゴゲーム」と言うのが始まりました。

あらかじめみんなが用意したプレゼント交換をしました。

E組と山の人たちが合流するのは初めてですね。きっと。

まあこれをきっかけにいろいろいっしょにできたらもっと楽しいですね。
ケーキデコレーションはどれが女の子でどれが男の子がしたかはわかりますね。

不思議な世界の変化

151221_071215.jpg
今朝も、若者は早朝から生き生きと活動しています。
こんな山の中の世界で暮らしていると、今の世の中の雰囲気はちょいと不思議な感じがします。

何だってこんなに差別的な考えが浮かんでしまうんでしょうね。
アメリカでもフランスでも、日本でも一昔前には特殊な人たちの考えだと思うようなものを支持している人が増えているんです。

最近「自由」とか「民主主義」とか「人権」とか「平和」とかの言葉を嫌う人達がいるらしいのです。
ちょっと全体主義的な考えが受けるのでしょうね。

昔のイタリヤに「ファッショ党」と言うものが受けていたのでしょうけど、ファッシストですね。
なんとなく昔の感じがするのですが、今風なのでしょうかね。

僕らは今は何とか軍国主義にならないようにと願うばかりです。
武器輸出を解禁してしまったのですから相当不安です。
アメリカの子分にならなきゃあいのですが。
そんな感じですね。

山に暮らしているとなんだか不思議な別世界の感じがします。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR