FC2ブログ

標高225メートル

160131_111933.jpg
昨日急に思いついて「河村城址」に行こうと言う事になりました。
天気予報がよさそうだからです。

でも実際はなかなか晴れずに山は寒いので、出かけてもお弁当は家の中で・・なんて思いました。

お約束の10時には薄日が差してきて、下界はあったかいという情報もあったので「河村城址」に初めて出かけました。

そこは標高にするとわずか225メートルです。
「浅間山」と言う名の付いた山でもあります。

山北駅からわずか20分ほどで登れます。
すぐに山に入って、楽しい雰囲気の道になりました。
車で登るのは別の道があるのですね。

間もなくいかにも城跡と言う感じのものがありました。
堀や廓跡がいくつかあります。
堀は小田原城で見慣れているので、ここのはかなり規模は小さいのですが「山城」の苦心が見られます。160131_102951.jpg
大きな堀の後もありましたが、そこには橋がかけられていて、壁がコンクリートで固められている部分もああって歴史を残すには少し安易かな???と思う所がありました。

そこから洒水の滝方面に回るか、セラピーロードと言う道を下りるか考えましたが、今日は分岐点でセラピーロードという所を選択しました。
途中富士山展望台があるのですが、今日は残念ながら雲の中でした。

次回は洒水の滝周りにしようと思います。

そのテッペンから向こう側に集落が見えます。
その集落は平山と言うのですが、平山が背負っている山に登ってみたいと思い、そんな事を言っていたら一緒に行ったY子さんが「あの山の向こうに湖があるんですよ」と言うのです。危うく信じそうになりました。
そんな話聞いたこともないので「一杯食わされそうになりましたよ」と言ったら、みんなで大笑いになりました。
Y子さんもなかなかやりますね。

天候も絶望的な空ではなかったので、持参したおにぎりも食べられてよかったです。160131_110558.jpg
今日は三歳のひゅうが君も一緒に行けてとても楽しかったです。

もう一度、今度は洒水の滝コースを歩いて、その次に名もなき「平山」の上の山に一時間ぐらいかけて登ってみます。
Y子さんの言う「幻の湖」を見てきたと思います。

山北にはまだまだ行きたい山がたくさんあります。
先日通りかかったおじいさんが言っていた、絶景富士の見える山があるようなので「ハナジョロ道」を調べてチャレンジしてみます。

今日の所は一つ難点があります。それは東名高速や国道246号線の車の音がとてもうるさく上がってきているのです。ひっきりなしに。
正月以来何度か登っている「大野山」は標高も700メートル以上あるのでそれほど音は上がってきません。
スポンサーサイト

東京新聞掲載

160130_164203.jpg
今日の朝刊に僕の書いたものが掲載されました。
すでに「中日新聞」には出ていたので、僕は自分の家に来る新聞を見もしないで友達との約束があったので出かけてしまいました。

やっぱりいくつか問い合わせなどの電話があったようです。
読んでいてくださる人があるのですね。ありがたいです。

続きはまた来週の土曜日に掲載されます。

で、今日は大学時代の友人たちとまた東京駅近くのお店で会って楽しく話しました。
やはり彼らは実社会で活躍していた人たちですから、話がとても面白いのです。
H氏は5年も米国で暮らしていたようで、本当はとても優秀な人なんですね。
T氏もK氏も世間ではとても優秀な人間なのだとよくわかりました。

それに暮れべて、僕は完全に落ちこぼれで、とても今朝の朝刊の記事なんかとても見せることができませんでした。

みなそれぞれに「この大学でよかった」と言っていました。
その意味はそれぞれなのですが、やっぱり実社会で活躍した人でなければ出てこない感想だと思いました。
僕なんかハッキリ言って、出身大学のことなんかすっかり忘れているのですから。
「行ってなかったんじゃあないか?」とさえ思ってしまいます。

社会的に優秀な人物と言うのは本当に優秀なのですね。
ナマケモノの僕には「バカだったんだなあ」と自分を再確認するだけです。

そこで今朝の記事につながって来てるんだなあ、と思いました。

まあ僕は普通の人とは別コースだったけど、ある意味こんな生活をさせてもらって「人生の宿題」に取り組めるのは幸せかもしれません。

また来週の続きが掲載されるのを楽しみにしています。

とうとう450号送りました

160129_115212.jpg
とうとう450号を発送しました。

450号と言えば単純に考えても38年かかります。
そう言えば、息子が38歳になっているのですからね。

今回はお母さんたちがせっせと作ってくれた「しおり」が同封されています。
この会は最初からパワフルなお母さんたちが、少しの男性軍も混ざって運営委員会を作ってコツコツと続いているのです。

最近では不登校や引きこもりの家族を持つ人や、その当事者も多いのですが、やっぱり基本は「あんしん」を求める人生派の方が多いのですね。
ですから、教育とか人生とかの中で「しあわせ」を求めていくことになります。

一貫している方向は「平和」ですね。
家庭や家族を単位に「平和を創造」していけたらしあわせに直結です。
そんな願いから出て来た「よかったね」「よく来たね」の愛言葉は使えば使うほどその意味は深く味わえます。
肯定と受容は平和の一大テーマですから。

積極的平和と言うなら武装するより「よかったね」「よく来たね」を味わった方がいいのです。

それにしてもお金に鈍感になってしまっている人たちの「経済政策」と言うのは信じることが難しいですね。

この次の選挙には僕は「戦争はしないと決めた人に一票」入れることにしました。

ひそかな楽しみ

160127_072129.jpg
別に芸術でもなんでもないのですが、このにんじんの姿を観賞するのがひそかな楽しみです。

と言うのも、たぶんこういうニンジンは山の農園から出荷したときにはねられて、自家消費に回ってきたものなのでしょうね。

たぶんですからよくわかりませんが。

ニンジンは生ジュウースなどに使う人もいるので、量り売りで売るようです。
ジュース用なら別に形姿はどうでもよさそうに思うのですがね。

こんな形のニンジンを見つけるとちょっと写真に写したくなってしまいます。
滑稽ですからね。160128_163641.jpg
山の人たちは、加工場を作ってこんな「人参ジャム」も作って販売しているのです。
僕には全く別分野なのですが、これを食べるのはこれまたひそかな楽しみなのです。

川の家の玄関で売っているので、つい人にプレゼントしたくなってしまい、困っています。
まあおいしくて評判がいいのでありがたいのですが。

今日は所沢の会に行きました。
予告通り雪が残っていました。
ずいぶん気候が違うんだなあと思いました。
山の家には雪はありませんから。

また明日から雨の予報ですが、どうなることやらです。

新年会

160127_125425.jpg
今日の新年会はたくさんの子や親が参加してくれて実ににぎやかでした。
大きな双六を作ってくれたので、4チームに分かれて大賑わいでした。
4チームのうち3チームが「歌」の所に当たって盛り上がりました。

仕掛けが楽しくて、ほんのちょっとのことですが面白い仕掛けでした。

それぞれが持ち寄ってくださったごちそうは、見ているだけできれいです。
とてもおいしいものばかりでした。
男の子たちは多分たくさん食べたと思います。
普段食べないようなものばかりでした。
ごちそうさまでした。

それが終わってから運営委員会をして、それから2月号の発送をしたので○○一日かかりました。
皆さんご苦労様でした。

明日は所沢のくだかけ会に行きます。160127_115458.jpg

楽しみな明日の新年会

160126_150728.jpg
頑張り屋のサボテンがまた一つ花を咲かせました。えらいですね。

今日は一つボツ原稿を書いてしまって、全面書き直しになりました。
編集の方には大変ご迷惑をかけてしまいました。
もう連載、首になるかもしれませんね。

ちょっと落ち込んでいる所に、名古屋にいる娘婿から「中日新聞記事の写真」が送られてきました。
そう言えば今日は中日新聞掲載日だったと思い出しました。
連載上下の上です。
ちょっと気持ちを持ち直しました。

そこへ、来週の「下」のゲラが送られてきました。
「上」「下」併せて読んでもらったらいいのですが、連載だから仕方ありませんね。

東京新聞は今週土曜日掲載です。
楽しみです。

さて、今日は明日の新年会の準備などもしました。
E組で「生チョコ作り」「焼きそばづくり」「ホットケーキ作り」の三拍子そろい踏み。

ついでに明日の「恐怖の双六2016」なるものが製作されました。
途中、双六にはよくある「3ッもどる」なんてのがあってそこには「戻ったっていいじゃあないか。人間だもの」なんて書いてありました。

その他いろいろ面白いことが絵入りで入っています。
楽しみですね。

新年会は川の家で11時からです。お待ちしています。

昨日のこれは何でしょうの正解は、お山の卵のブログを見るとすぐわかります。
ご覧ください。

これは何でしょう・

160125_081523.jpg
寒い日が続いています。
日本中、いや世界中で寒い所があるらしいですね。
それにしても南の方でも雪が降ったとか・・・。

今朝畑に行ってみるとこんなものができていました。
上には網が張ってあるのです。
下はただの草ですね。

さてこれは何でしょうか?別角度から見るとこんなふうになっていますよ。160125_081538.jpg
正解はまた今度。

それにしても今朝は家の中で台所はマイナス4℃でした。
外はどれだけひえたのでしょうね。

水道も凍りました。もちろんトイレの水も出ません。
それでもこの辺は雪は降っていませんから助かりますね。
降ったら凍結した道を融雪剤をまかなきゃあ動けませんからね。

日本中の皆さんもう少し寒さに耐えましょう。今夜も湯たんぽ入れて寝ます。

寒い朝でしたが

160124_074012.jpg
寒い朝でしたが、空は真っ青でした。
風が冷たいのですが、ニワトリたちは相変わらず元気元気です。
朝こういう光景を眺められるのは本当に幸せです。

朝食の時に「あっ君、ゆうべ湯たんぽ入れなかったの?」と聞いたら「はい、よく眠れなかった」と言ってました。
やっぱり湯たんぽは冬の山では必需品ですね。

そう言う僕もどうも体調不良で、今朝もおかゆだけ。お昼はとうとう食欲がなくて食べませんでした。

夕方はどうしても千秋楽は見ないと罰が当たりそうですから、テレビ桟敷にしがみついてみます。

あの弱い大関がこんな時だけ勝つこともないでしょうけど、土俵上には落とし穴はいくらでも空いていますからね。

それにしてもドキドキの千秋楽です。久しぶりです。

今朝7時過ぎに台所に日が当たってきました。160124_070438.jpg
冷蔵庫に反射してまぶしかったです。
段々太陽が戻ってきて楽しみです。

今週は新年会と所沢にお話し行くのと、東京に遊びに行く予定です。
その間に原稿書いたり相談の予約が入ったり、まあ相変わらずです。

梅の花

160123_104319.jpg
梅の花がもうこんなに咲いています。

早く咲き始めた椿達はこの寒さでどうなったかと言うと、ほとんどが散ってしまいました。でもつぼみがたくさん残っているのでまた温かくなったら咲くのでしょうね。

紅梅はほぼ満開の木があります。

ちょっとこのところ疲れがたまって、不機嫌な日々ですがこんな梅の花を見て少しだけ回復しました。

来週は事務所で今どき「新年会」があります。
また人数が多そうなので、僕の考えていた「双六」はちょっと計画を変更して「紙上双六」にしようと思います。
ほんとは部屋全部を使って人間が動くようにしようと思っていたのです。
それに、何組かの分けてみようと思って分けてみたら「清水一家」とか「山口組」とか「工藤・・」とかなんだか怪しい名前の組み分けになってしまいました。でそれもやめにします。
もう少し健全な遊びを用意します。

160123_085630.jpg
山の畑では堆肥を移動させて、何やら始まっていました。
また畑が何か進化するのでしょうね。
楽しみです。

では来週の水曜日のくだかけ新年会でまた何かおいしいものでも食べて元気になりましょう。

スギ花粉

160122_103723.jpg
山に住んでいるとそろそろこれが気になります。
と言うよりすでに飛んでいるような気がします。

今年は確実に多いですね。
スギ花粉。
すでにこんなですから。

そこでこの数年僕が実行しているのは、早めにこの花粉を食べてしまうことです。

あんなにひどかった症状が、軽くなっています。
咳が止まらなくなったり、くしゃみ鼻水、頭痛などがひどくなっていたのです。

一日3粒とか4粒食べ始めました。
さて今年はどうなることやら。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR