7月終わり。明日からタネ合宿

160731_090221.jpg
「人生の宿題」つづりさいごの31がようやく順番が回ってきました。
「有法」です。
あまり聞きなれない言葉ですね。
僕は子どものころからなじんでいる言葉です。

法があるという事は、教えがある、決まりがある、というような感じですが結局「行き詰らない」という事だと解釈しています。

本当に困ったことや、行き詰ってしまう悩み事、様々な失敗・・・それでもここに来れば何とかなるという最終の一枚です。
僕としては味わい深い言葉なんです。

よく考えると2か月に一回しか見ない一枚です。

さて明日からいよいよ「たね合宿」始まります。
総勢20人くらいですね。
楽しみです。

でもこのところ山は毎晩イノシシに荒されているし、クマの出没がうわさされているので、山には入りません。
ヤッホー大会は他のこと考えます。

今回はテーマ曲があって「カントリーロード」です。
9月3日の伊勢原くだかけ会の夕涼み会と同じテーマ曲です。

160729_065442.jpg

観音様もイノシシにやられないようにと思っているのですが、今朝もすぐ前をほじくられていました。
足跡の大きさからするとウリ坊ですね。きっと。


スポンサーサイト

人生派の平和創造

160727_095151.jpg
なんという花だったか名前を忘れましたが、お散歩の途中で見つけた花です。
まことに複雑な美しさですね。

もうじき8月になります。
8月になると「平和」という事が語られます。
いままではナルホドと思うような「平和」が多かったのですが、最近はビックリするような「平和」が拡がっています。

社会派の主張する「平和」はどこかへ押し切られそうですね。

そこで、前から言っている人生派の「平和」をもっと若い人に広げてみたいと思いました。
「若い人へ4」を書いています。
できれば、8月中に印刷して皆さんのお届けしたいと思い、ねじり鉢巻きで書いています。

題して「くだかけ塾員ノートより」です。
あっ君やヤス君やチエちゃんなどに語りたいと思う内容です。
ですから、反戦非戦の主張などはあまり出て来ません。
ここから何か生まれてくればいいなあ、と思いながら。

それで書いているうちに、急に思い出して書こうと思った項目があります。
25歳の時にある団体に後継者として呼ばれたのですが、そこの団体の趣旨がとてもよかったのです。
「子ども向けの宗教」のようなもので、自分たちの活動が世界の浄化になっていくというようなものでした。
言葉は忘れてしまったのですが、そんな趣旨でしたね。

「平和」を守るのではなくて「創る」そんな生活が人生派である僕らの形になると思います。
もちろん気持ちは反戦非戦の平和論です。

ですが呼びかけは「どの人の人生もむだにはできていない。勇気をもって元気を出して 自分を生ききろう。朝が来たら一日が始まるのだから」なんて言うものです。

夏空

160729_065848.jpg
全真堂を終えて畑に行くと、山の上に夏空がひろがっていました。

白の八重のムクゲがとてもきれいに見えました。

あと数日で「たね合宿」です。
迎え入れる僕らもいろいろ準備がありますが、ここに登って来る人たちも少し緊張して「あと何日」なんて思いながら支度しているんだろうなと思うのです。
僕は緊張が強い方なので、どこかへ出かける前には眠れなくなって心配がピークになってしまいます。

まあ、この山に来るのには何も心配はありません。大きいお兄さんや大人たちがいますから、楽しみに来てください。
昨日、Tシャツができて来ましたよ。160729_125318.jpg
大きい人も小さい人も着られるようにサイズはいろいろで、色も何色かあります。
合宿の始めの時に配ります。
背中の言葉はみんなで考えて決めたものです。

今朝、この山でミンミンゼミが鳴いていました。
この声はちょっと暑苦しいですね。
僕の部屋の目の前の大きな木に今も3匹の蝉がとまっています。

たね合宿が近づいて

160727_070555.jpg
山の畑の夏野菜の花はきれいです。

昨日は「たね合宿」の3日目にやる「そば打ち講習会」の打ち合わせもあり、いよいよ近づいてきたなあという感じです。

大人の人のお手伝いもだんだん煮詰まって来たので、あとは山の家のお掃除などですね。
ですが、毎日とにかくイノシシが畑を荒らしていて悩みの種です。

標高が高いので夜は涼しいので助かりますが、昼間の畑の気温はやっぱり暑いです。

豚ちゃんのお名前も合宿中に決めるそうです。160728_070005.jpg
今日は「くだかけ8月号」を発送しました。
6月のシンポジュウムの報告も載っていていつもより少しページが多いです。
ものすごく読み応えがあるのでじっくり読んでください。

それと8月中旬には「山と森呼吸」合宿があります。
人生科の話をしたり、岐阜の洞戸のお医者さんの安福先生がゲストで来て下さったりしますので、ぜひご参加ください。

夏野菜の花

160726_070147.jpg
160726_070241.jpg
夏野菜の花が畑のあちこちに咲いていてとてもきれいです。
これはキュウリです。

そのうちオクラの花の写真も写したいですね。
かぼちゃも、ズッキーニも、茄子も何もかもとてもきれいですね。

それはそうと最近のイノシシの被害はものすごいです。
なかなか罠にもかかってくれないし、大ケヤキの下や観音様の横や、その上の畑の土手などボコボコに穴が開いています。

全くこの真っ暗なところで何を食べているんだろう?
鼻先で大きな石や丸太を動かしていきます。

ただ事ではありません。
そのうち畑を全部荒されてしまうのではと不安です。

明日は運営委員会があります。8月号の発送もしますのでよろしくお願いいたします。

いよいよ新しい本『こころ時間』(極楽ゴッコ)の発売も近づいてきたようです。
お楽しみに。1500円で発売する予定です。

ボケモンとハーメルン

160724_070147.jpg
昨日はあっ君と山の木のうっそうとしている所をきれいにしました。
汗かいて、こういう作業をしているとあっ君と僕は同士のような気がしてくるし、戦友のような気もしてきます。

夜はチエちゃんと、あっ君が食堂の掃除を丁寧にしてくれます。それはそれは丁寧にきれいに。
傍らでヤスが勉強をしています。

そこを僕は「調子悪い」なんて言いながらあっち行ったりこっち行ったりしています。
この若者たちがいるから僕は山の暮らしができるんだなあと、安らいでいるのです。

一方、世間では「ポケモンgo 」とかいうもので大騒ぎのようです。

僕はそれを見て「これはハーメルンの笛吹きだ」と思うのでした。
ハーメルン・・・と言うのは例の物語です。
ネズミ退治の笛吹きが、こともあろうに子どもたちを連れて行ってしまい隠してしまうという暗い話です。

携帯ゲームの普及ですでに「ハーメルンの笛吹き」は始まっています。
恐ろしい感じがするのですが、これでいいんでしょうか?

もっとも僕ら年寄りがやると「ポケモン」ではなくて「ボケモン」になってしまいますけど。

今朝、豚飼いのヤス君が「小屋の上にハチの巣が」と言って来たので見に行くと、まだ作り始めでした。
今のうちに排除しておきます。
8月1日から「たね合宿」が始まりますからね。
今回は初めての子が多いようです。
まだ入れますから申し込んでください。今からでも大丈夫ですよ。
Tシャツサイズ忘れずに書いて申し込んでください。

水曜日に「くだかけ8月号」発送します。朝からお手伝いお願いします。160725_070651.jpg
なかなか食欲も戻りません。
早く元気が出るといいのですが。

食欲

160724_081922.jpg
微妙なもので、なかなか食欲が戻りません。
体の動きは少し戻ってきたのですが、精神的なものでしょうね。

そこで、朝食は「ブルーベリーにハチミツ」で済ませました。
おいしかったです。
さすがに昼飯は食べられるかと思って超美味しい「半生のソーメン」をリクエストしました。
ところが食べ始めたらほんの少しで食べられなくなりました。

あっ君やヤス君やチエちゃんとのど自慢を見ました。
チエちゃんは大笑いしながら、ヤス君は解説しながら、あっ君は黙って黙々と見ています。
素人が一生懸命歌う姿はいいですね。
僕は最近弱気で、こんなテレビ番組なのに出演者の絡みの話の中に「ジイジ大好き」なんて言う孫の話が出て来ただけでもう涙ぐんでいるのです。

今朝、観音様の横の土手で「ミョウガのお初」を見つけました。
もうこんな季節なのですね。160724_070524.jpg
不調が早く抜けてくれるといいのですが。

こころに空洞が

160723_070131.jpg
今朝の全真堂は全員が早く揃ってしまい、早くから坐れました。

昨日から、疲れのせいか、風邪をひいたせいか、それともほかの理由からか心にぽっかり空洞ができたような感じになっています。

立っていられないような、横になっていられないような、珍しい状態です。

こういう時には音楽も聴けないし、テレビも見ていられないのですね。
体調の悪いことを書くのは気が引けるのですが、こういう時には書くことが無いのです。
自分でも笑ってしまう状態です。

そこで今書こうとしている原稿を二つ用意してみたのですが、どちらも勢いがないと書けそうにありません。
片方は「信ずる」と言う題で神や仏を信ずるという事を書こうとしたのですが、考えているうちに来月用の題「邪悪な心」という題の原稿に変更しました。

「邪悪な心」なら僕の心の状況にぴったりだから簡単に書けそうと考えたのですが、やっぱりこの状態では3行書いて行き詰まりです。

こういう時にはお散歩でもしてこようかな。
山にはとても美しい色のムクゲが咲き始めました。

朝が来ると

160722_101013.jpg
「子ども版人生たねの本」  今朝は「朝が来ると・・・」でした。

今朝は雨の中「全真堂」に4人がそろって坐るのが6時半です。

静かで落ち着いた感じがいいですね。
山の家の一日の始まりは実はもう少し早いのです。
犬の散歩などしてから坐るのですからね。

ところが今朝も全真堂のグルリはイノシシにひどく荒されていました。
アチコチがほじくり返されていて、半夏生の生えていたところやケヤキの木の下あたりは深い穴が開いているくらいほじくり返されました。

朝の景色としてはショックが大きいですね。160716_070022.jpg
山百合が山のあちこちにたくさん咲いています。
とても見ごたえがあり香りも山中に漂っています。

両手をつかう

160720_104521.jpg
最近見直した「子ども版人生たねの本」の最初はやっぱり「両手をつかおう」です。
もう何十年とこれ一本で実践活動しているような気がしますね。

もちろん夏の「たね合宿」の最初の話は「両手をつかう」です。
8月1日からですから、もうすぐですね。

今日は所沢の会に行きました。
会場の「鵬雛舎」には去年植えた百日紅やムクゲが花をつけていました。160721_121301.jpg
百日紅は矮性の白花です。

ちょっとうれしかったです。
去年植えた時には猛烈暑かったと思います。
今日は雨あがりでとても涼しかったです。

それにしてもゆうべの豪雨はビックリしました。
恐ろしいような怖いような強烈な雨でした。

今朝は山道を通れるかどうか心配でしたが無事でした。
雨降りは大好きですがこんだけ強いと恐ろしくなります。

今夜はまたイノシシが畑を荒らすだろうと思います。
山で暮らすのは大変ですね。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR