今日もにぎやか

今日は運営委員会で、朝からにぎやかでした。
こうして人が集まれる場所があるのはとてもいいですね。

40年も活動していると、もちろん人は入れ替わっているのですがお母さんたちが来ていることに変わりはありません。
またこれから来る若いお母さんたちにも、お父さんたちにもこういう場は用意していかなければならないと思いました。

世の中がどんなに変わっても・・・という発言がありました。
この活動はまさにそういう事だと思います。
時代に流されるのではなく、そうかといって時代に逆らわずですね。

昨日は山の家で「牡丹鍋」しました。161129_190915.jpg
ビックリするほどおいしかったです。

まあ、山で暮らしていると、文明人には想像もつかないことばかりですね。
若者がたくましくなるわけです。

今朝はグンと寒くなって、「全真堂」が冷えすぎ、老人には危険を伴うので襟巻と帽子を被らせてらいました。
情けないけど仕方ありませんね。
去年の冬のようなことにはならないようにしなければ。

今日は新しい活動方針が出来上がりました。
スポンサーサイト

にぎやかな一日

161129_081207.jpg
廊下のカニシャボテンのつぼみが膨らんできました。
もうじき咲きそうですね。

今日は川の家はとても賑やかでした。
サッチマン大先生が用事でお休みだったので、子どもたちは好き勝手ににぎやかにあそんでいました。

そこに来たお客さんが子どもたちを見て「今日はどこかの学校がお休みですか?」
なんておとぼけ質問していました。

K兄弟がユニバーサルスタジオというところに行ってきたとかで「百味ビーンズ」とかいう趣味の悪いお菓子をみんなで楽しんでいました。
延々と続くじゃんけん。
どうやら、ゲロ、石鹸、耳クソ、花クソ、腐った卵などなどの変な味のものを誰に当たるのかを楽しんでいたようです。
そういえば、ずっと前にやっぱり誰かがこのお菓子をおみやげに買って来たことがありましたね。

楽しそうでしたよ。

玄関を見たら今日は靴がいっぱいでした。
居合わせた大人たちもそのヤバいお菓子をみな食べさせられていました。

明日は運営委員会で、今後の活動の相談をします。
また12月号の発送作業もします。

色づくモミジ

161128_070125.jpg
161128_070531.jpg
先日の雪もすっかりとけて、建物の陰などにうっすら残る程度になりました。

でもあちこちの木が雪の重みで枝が折れたので、山の家の木々を確かめに行きました。
途中細い道でヤス君に出会い、道を譲ってくれました。
この頃若者もお年寄りも道を譲るのはうまくない人がいますが、さすがここの子達は上手ですね。

その先にあるモミジがいよいよ色づいてきています。
よく山の中を見渡すとこれから色づくモミジがたくさんあります。

12月に入ると周辺はモミジのグラディエーションに息をのむ美しさを満喫できるのです。
毎年言ってますが、「ぼくらだけで楽しむのはもったいない」のです。

昨日行ったところで、著書にサインをしていたら急に「一日暮らし」という言葉を思い出したので、それを今月の東京新聞の原稿に書いてみました。
またおたのしみに。

一本の木に3種類の実が

161122_131147.jpg
庭の柑橘類の木に何種類もの枝を接木。

あれから3年目の秋ですね。

ご覧のようにと言ってもここには2種類しか写っていませんが、実は3種類の実がなりました。

楽しいですね。来年にはもう一種類なる予定ですから、合計4種類のみかんがなります。
本格的になると面白いですね。
でももしかしたら、元の木が驚いているようなのです。
何時もの年より小さい実をたくさんつけているのです。
ちょっと無理をし過ぎたかなあ?負担掛け過ぎかなあ?心配です。

今朝早く出て神戸に行きました。10時半からお話して2時半には出てきました。7時半には帰ってきました。
あちらも雨。こちらについても雨。
まああたたかくて助かりました。

124800キロに

161125_191412.jpg
山に到着したと同時に124800キロ走行したのです。
我がオンボロ車
愛車です。
まだまだいけそうですが、このところちょっとブレーキが具合悪そう。
おまけに窓もしまりが悪くなってきました。

でも雪道もばっちりの4駆ですから、まだ大事にします。

次の目標は13万キロ。もうすぐですが。

変わるポイントが来た

明日は神戸の会に行きます。

このところ来年に向けて大きく何かが変わろうとしています。
変わるポイントが来たと思っています。

会のイベントを充実させていく作戦も考えています。
発行物も少し変えていく予定です。

今日は大学生のY-Kさんが来て「ツイッター」というのを教えてくれました。
「ツイッター始めました」というのだけですがはじめました。
これからはイベントなどの発信もできるようです。

それに、お話や講座の一部をナントか言うもので動画を見られるようになるらしいのです。ユーチューブかな?

僕のような年齢のものには「理解」に苦しむのですが、これは理解ではなくて利用するものだそうです。

@kudakakekai
というそうです。

まあ今日も早く寝て明日の神戸行に備えます。

雪の中の全真堂

今朝の山の気温は0℃
思ったよりは冷えませんでした。

でもグルリは真っ白です。
僕が全真堂に行くのはいつも若者達より遅くて、一番最後です。

で、みんなはいつものように窓も入口も全開!!
冷たい風が窓から吹き込んできます。

さすがに老人の僕はきついです。
でも真面目一本の若者たちは何食わぬ顔で坐っています。
すごいですね。
僕はこれからマイナス5度くらいまで下がる朝の正坐をどう過ごすかが課題です。

11月なのに雪

161124_074011.jpg
早朝、まだ全真堂へ行く前は少しだけだった雪が、正坐を終えて出てきたら、30分のうちにこんなになっていました。

ビックリです。
それからまだまだ気温は下がったようで、雪がたくさん降り、とうとう20センチは積もりました。

本当に11月24日でしょうか???
真冬よりすごいと思いました。

明日の朝がまた苦労しそうなので、今日中に雪かきして融雪剤を撒いておかなきゃあなりませんね。

おかげで河村城址行きは延期になりました。
さすがに「めげない心」もめげました。

薪ストーブもまだ出していません。急いで設置しないとね。

雪予報

161118_201834.jpg
いただいたシクラメンがきれいに咲いています。

明日はどうやら本当に雪が降る予報です。
E組さんが「河村城址」に行く予定だけどどうなることやらです。

朝集合することさえできないかもしれませんね。
僕と山の若者達だけなら雪でも行けますけどね。

朝の様子で判断します。

それにしてもこんな季節に雪とはどうなっているんでしょう?
最近ムチャクチャですね。
天気も政治も。どこへ行くのやらです。

ビックリした朝

161122_070847.jpg
161122_070706.jpg
地震列島、災害列島の上に住んでいるのだから不安はつきませんが、今朝はビックリしました。

ラジオの声が急に、あの不気味なけたたましい「地震です」に変わりました。
そのあとは「津波です。すぐ逃げてください」と大騒ぎになりました。

この辺の揺れはたいしたこともなかったので、そのまま正坐に行きました。

他の動物たちは普通にしています。
犬も鶏もブタもいつも通りですから人間もいつも通りです。

ところが川の家の「ウーパールーパー」は白ちゃんも黒ちゃんもどうも落ち着きません。
水槽の中で今もバチャバチャ騒いでいます。
今日はどうもおかしいのです。

あたたかい一日でしたので、E組は前の貝沢川で釣りをしました。
久しぶりです。

結局みんなで10尾釣ってきました。
面白いですね。

明後日は河村城址に行きますが、なんと天気予報は「雪」かも。
ビックリですが、もちものに「めげないこころ」というのが書いてあったので、めげないで実行しようとしています。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR