お楽しみ会もして

170330_201737.jpg
170330_211926.jpg
ゆうべは、お楽しみ会しようという事になって、皆で「ハンカチ落とし」をちょっとしました。
久しぶりだったのでなんだかドキドキしました。
いざ始めると皆、夢中になってしまって、ぷっちょ君なんかものすごい真面目な表情で逃げていました。
案外、トカゲちゃんやレイちゃんがすばしこっくて逃げ足が速いのですが、スチーブンのような大きい子は結構捕まってしまうのです。

そういうぼくは、靴下を履いたままで参加していたので3回もこけました。
もう年寄りには無理ですね。

その後ギターを弾いて歌を歌ったり、楽しいひと時でした。

昼間に「あっ君パン」を焼いていたので、今朝はそれを食べました。
170331_080633.jpg
丸い方があっ君パンです。
小麦から育てて、自分で焼いていますので、市販の食パンと食べ比べたらそのおいしさは歴然としています。

さて今夜はほとんどの子が帰ってしまい、静かになりますが明日は「自覚祭」の準備します。
楽しい数日間でした。

4月2日の「自覚祭」は日曜日も重なって、どうやら来てくれる人は多いようです。
お蕎麦は100食分用意してくれますから、どうぞ食べに来てください。
多分、卵かけご飯も食べられるのではないかと思います。

お話は児童図書の「岩崎書店」の岩崎さんがしてくださいます。
会場は「全真堂」です。
タンザンさんと酒井さんなどのジャズやお茶席もありますよ。

みんなで歌おうという4曲も用意しました。

どうやら9時半に山北駅表駅に寄ってくださる車が何台かありそうですので、電車で来る人はその時間を狙っておいで下さい。
スポンサーサイト

思いっ切りの力

170330_101502.jpg
今日は2日目ですから、思いっ切りの山の中での「力出し切り」です。

大人も子どもも元気いっぱい。
山から丸太を引き出すのです。
大きな丸太をみんなで引くと、丸太はずるずると山から出てきます。

もっと迫力ある写真が撮れましたから次の「くだかけ新聞」に掲載しますね。

とにかく山の中は魅力いっぱいです。

170330_100618.jpg
大きい人たちがチェーンソーで丸太を切っています。
今回は幼児からお母さんまでいるのですから、20人が一団となって盛り上がっています。

このところ大人も参加してくるというのがとてもいいですね。

子どもたちは犬の散歩も楽しそうです。
元気元気です。みんな。

今は「あっ君パン」を焼いています。
夕飯はカレーを作ります。
ポークですが、例のヤスの豚ちゃんです。

ヤスやあっ君のパワーはものすごいですね。

明るい子どもの声

170328_204205.jpg
ゆうべ、風呂から出てきたら、思いっ切りの声で「おちゃらか、おちゃらか」をやっていました。
子どもたちのかわいい声は本当にいいですね。
これを聴くだけで元気が出てしまいます。

その前には孫のひゅう君も混ざって、こども4人で食堂を走り回っていました。

さて今日は20人以上になります。
ますますにぎやかになることでしょうね。子どもたちは元気でいいですね。
大人もいます。楽しい夜になりそうですね。

今日は野草を摘んで、春の野の香りを楽しみます。
明日はみんなで竹藪の奥から丸太を引っ張り出すそうです。
何やら楽しみですね。

170328_072812.jpg
これは台所の外にある枝垂桜の木です。
何十年のうちにこんな大木になっています。
かなりつぼみも膨らんできましたから、そのうち咲きますね。

4月2日には「自覚祭」します。
日曜日ですからのんびりあそびがてら登って来て下さい。
山北駅に9時半には車が一回行きます。

明日から春の「たね合宿」

170325_084532.jpg
もう昨日から来ている子もいますが、正式には明日から春の「たね合宿」です。

毎回来ている子もいれば、久しぶりの子もいるし、初めての参加の子もいます。
何より大人が何人か参加してくるので楽しみですね。
にぎやかになりそうです。

今回はあっ君パンが作れたらいいなと思います。
僕としては「よい生活」の話をちゃんとしておきたいです。

昨日、あたらしいくだかけ新聞をお送りしました。
170328_091353.jpg
こんな感じです。
今月は本誌はありません。隔月発行ですから。
「新聞」と「全真」をお楽しみにお読みください。

新年度に向けて

170327_072818.jpg
山桜が咲いてきました。

4月2日には「自覚祭」があります。その前にちょっとだけ「たね合宿」もします。

年度の変わり目で、何かと計画や締めの処理などで気ぜわしいですね。

それにしても昨日は夕方まで、宝塚の松田先生宅に長居させていただいたので、千秋楽の結びの一番は見られませんでした。
「どうせ稀勢の里は負けるでしょう」とあきらめていて、新幹線に乗って車内のニュース見てびっくりしました。
急いでケータイでニュースチェック。
「すごい。稀勢の里が優勝!!!」

事務所に戻ったのが夜10時近かったのでテレビのスポーツニュースを見ました。
よかったですね。照ちゃんには気の毒でしたが。

まあそれはそうと、松田先生からとても重要で楽しいご提案があり、新年度に向けてなんだか弾みがつくように思いました。
こんな力強いご提案が出てくるという事は、松田先生はとても健康状態がいいという事です。お元気そうでした。
ちょっとうれしかったですね。

新年度はまた盛沢山になりそうです。

教育の向かう方向

明日は「あんしん神戸」があるので出かけます。
あいにく天気が悪そうです。

このところ日本の国の方向がどんどん変わって行ってしまい、何やら昔の頭の固い人たちが引っ張って行ってた方へ行こうとしているようなのですね。
教育をそういう方向へ悪用してはいけませんね。
こころを縛る方へ教育しようとすると、深く悩む人たちが出てきます。
単純な人はあまり深く考えないのでしょうが、人間の心は「あんしん」の方へ求めがあるのです。
そのあんしんが縛られてしまうのですから「こりゃあたまらん」という人が出てくるのですね。

算数や国語だって下手な教育されると伸びるものも伸びませんから、ましてや心の分野を扱うのでしたら「縛り」ではなくて「解放」の方へ導かなければ教育にはならないのです。
洗脳とは違いますから。
国に役立つと思ってすると国民の足を引っ張る教育になってしまいます。

まあ詳しくは6月のシンポジュウムでお話します。170323_150852.jpg
上の畑の方へ登って行ったら若者たちが巨大な根っこを掘り起こしていました。
大きな穴を掘っていました。
ものすごいパワーです。

質問と答え

170323_071824.jpg
5月号の質問箱にどの質問を書こうかなと考えていて結局「不登校はなぜ増えるのか」というものにしました。

ですが、僕らの質問と答えというものとは程遠い質問と答えがあるものだなあと感心してしまうのが国会という場のものですね。

あのお互いを疑いながらの争う姿勢です。
お互いの役に立つような問答ではありません。

ウソの付き合いにもなるのでしょうね?
最も教育的ではない争いのように思います。
全く不愉快になりますね。あの質問と答えには。

カエルの声

170322_114939.jpg
数日前にカエルの声を聴きました。
昨日の朝見に行ったら池にちゃんと卵を産んでいました。
えらいですね。
そのうちヒキガエルも出て来て卵を産んでいきます。
でしばらくして小さいカエルになった頃には蛇が出没してくる仕組みです。
自然のおきては厳しいですね。
カマキリだって、出てきた赤ちゃんカマキリをカエルが来てペロペロ食べていきます。

今日はラジオの収録をしました。
楽しかったです。放送日と時刻はまたくだかけのご案内に載せます。

それにしても、証人喚問とやらのやり取りの不健全さが浮き彫りにされていて、嫌な感じですね。
日本中にウソツキがたくさんいるってことですね。

今度の日曜日には神戸の会に行きます。
4月の発送は帰って来てから月曜日の27日にやりますから、ちょっとお待ちください。

写真はユキヤナギです。

春のご飯

170322_120604.jpg
タイ飯に菜花と桜。
まさに春のご飯をKさんが作ってくれました。
いつもごちそうさまです。

その他なんと説明したらいいかわからないけど、おいしいものをたくさん作ってくれて集まったみんなで頂きました。
Kさん曰く「みんなが喜んで食べてくれたらそれが私のよろこび」だそうです。

皆お言葉に甘えてごちそうになっているわけです。
さらに料理専門家のようなSさんが合流しておいしいものを作ってくれるので、それこそみな大喜びでごちそうになるのです。

春のご飯です。

雨の過ごし方

出先から帰ってくるとたくさんの人がテーブルを囲んで話していました。

雨の一日でしたから、高速道路もとても混んでいました。
雨の日は車の走り方も注意しながらですから、晴れの日とは違います。

事務所に集まっている人たちもなんとなく雨の日の過ごし方でいるわけですね。

この白い小さなテーブルが談笑の会場になるのです。

170321_163051.jpg
時には十数人座っている時もあります。

おやつや昼飯もこのテーブルで食べていることが多いですね。最近は。

ようやくほとんどの人が帰って、数人になりました。
このテーブルが出現してから、ずいぶん面白い場所になってしまいました。
雨の日はまた格別です。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR