7月終わり

美味しそうなブルーベリーがとれています。
倉科さんのうちのブルーベリーです。
170731_112242.jpg
川の家の玄関で販売しています。
毎回完売なのでお早めにどうぞ。

明日はもう8月ですね。
子どものころ「夏休みがなるべく早くすぎないように」と祈るような気持ちでした。
8月にはいると少々気持ちが複雑になるのです。

夏休みを減らすところがあるようです。
「確実な学力を確保するため」なんて聞きました。
本物のバカ者がいるものですね。
子どもにとっては夏休みは一日でも長い方がいいのです。そんなことで本物の学力なんか・・・。

明日はトウモロコシがたくさん採れるようですね。
無農薬ですから多少は虫食いがあるかもしれませんが、本当に美味しいのです。
購入したい人は山の家に今から予約しておいてください。
スポンサーサイト

決意の・・・・・

170730_065549.jpg
梅雨明け と言ってから時々雨が降ってくれたり、天候の悪い日が続くような気がします。
それでも水不足は解消しそうにありませんが。

先日、朝方僕に「夢のお告げ」がありました。
それは「決意のピアス」というものでした。

何のことだろうと、目覚めてから考えたのですが、それはきっと今考えている新しい活動のことだと思ったのです。

これは「くだかけ40周年」とも関係していて、この先人類進化のためのヒントであるかと思うのです。

僕はこのことを実現していくために「ピアス」をすることに決意を固めたという事です。
・・・・てゆうとビックリしますね。誰もが。

果たしてこの話の続きはどうなることやらですが、また夢のお告げがあるかもしれません。
地球や人類の未来は果たしてどうなることやら????です。

決意のピアス!!
なかなかいいです。そんな腹を決めて取り組みたいものですね。

生活と行事の差

170729_065910.jpg
おいらん草が咲いてきました。

もうじき夏の合宿が始まります。
ボチボチと参加者が増えてきました。

ここの合宿のよさは、実は僕らがここで日常生活をしているという事です。
どういうことかというと、合宿というのは普通は生活のない所でやることを見つけてやっていくことや、スケジュールをあえて組み立てなければ成立しないのです。
ですから、「農的暮らし」の合流する形のここの合宿は「行事」的なことはないのです。

あえて作り出すスケージュールもありません。
あえてやることを作り出す無理もありません。

「循環型農業」をそのままそっくり体験できます。
そうとは認識しないうちに・・・。

行事ではない生活合宿は味わいがまるで違うのですね。
美味しい、楽しい、仲良し、そんなことをあえて演出する必要がないのです。
いいところですね。

ミョウガ

170728_071603.jpg
昨日の花は「ギボシ」だとやっと思い出しました。

今朝は「ミョウガ」を探してみたら4つ見つけました。
とてもうれしかったです。

これで毎朝熱心に探してみようと思います。
美味しそうですね。

来年の「くだかけ40周年行事」を結局「7月7日の七夕の日」にしようという事になりました。
仮の予定を広報していましたが、会場や内容から結局7月7日にすることにします。

もうじきミョウガが採れるかなあ

170727_062323.jpg
草花の名前が出てこないのは日常茶飯事です。
でもどうして、こんなに名前が思い出せないんだろうと思うとガッカリします。

観音様の横や、南の家の庭のはじっこや、大ケヤキの下などのあるミョウガがそろそろ出るんじゃあないかと毎朝探しています。
でもまだ見つかりません。
昨日雨が降ったから明日には見つかるかもしれません。

ミョウガを食べるので物忘れをする。
でも、忘れてもいいからおいしいミョウガを食べたい。
またそんな季節がやってきているのですね。

ところでこの花の名前、とうとう思い出せません。

子どもの提言を

170726_072216.jpg
雨に濡れた「ヒルガオ」がきれいです。

ヒルガオごときはあまりきれいとは思わないんですが、本当はきれいな花なのです。

今日の運営委員会でも話題にしたのですが、松田高志先生が「子どもに描いてもらおう」というメッセージがあって、すっかりぼくらもその気になっているのです。
「子どもの提言」をどのように引き出すか?
何を思い描いてもらうのか・・・。
考えれば考えるほど、これは未来の「教育」を作っていけることだと思うのです。

地球の未来、人類の在り方、僕らは何ができるのか?
松田先生の提言はまたそのうち発表しますが、これで、なんだか目の前がパッと明るくなっていくような気がします。

そこで今日いろいろ運営委員さんたちと話し合ったのです。その後僕が思ったのは、若者や子どもたちに実行委員になってもらおうという事です。
大人が提唱するよりずっと面白いかもしれません。

「子どもに描いてもらう未来図」
とても楽しみです。

ボロ靴

170725_065435.jpg
履きなれた靴ではありますが、よく見たら穴が開いています。左の小指の所。

かなり長くはいていますね。
確か2980円だったと思います。

前のは1980円だったからあっけなく壊れましたが、今回のはかなり履いたことになりますね。
毎朝、長靴から履き替えてこのボロ靴でウォーキングに出かけるのです。

そろそろ新しくしたいのですが、もう少し履けるような気がします。

それにしても、世間のエラそうな大人たちのやり取りは、どう考えても変ですね。
どこかで、何人もの人たちが、何かの理由で事実をひん曲げているように思うのですが・・・。
だれがひん曲げているんでしょうね????

そんなことはぼくらには別次元のことなので何もわかりませんが。
明日は7月の「運営委員会」があるので「くだかけ40周年」に向けてちょっとした「提案」をしたいと思っています。
場合によっては人類世界の様子が開ける「教育」が作っていけるかもしれません。
夢や希望を持って行けるかも知れません。

男の子の会話

170723_070541.jpg
ムクゲの花です。

今、本当にきれいですから見に来てください。

久しぶりに、男の子らしい会話を聞きました。
楽しいですね。

もちろん女の子のことです。
それも、特定の人のことではないのですが、興味津々なのですね。
「女の子を好きになるってどういう感じかなあ?」なんてつぶやくのです。

また、小指を立てて「これがデキちゃったら・・・」なんて楽しそうに言うのです。

いやあ、男の子って昔から興味はおんなじだね!!!
少し健全な気持ちがしました。
オジサンの感想ですが。

香り

170723_095129.jpg
くちなしの花が咲いています。
近くを通るといい香りが漂っています。

きれいで魅力的ですね。

今日はお昼のテレビで「のど自慢」を見ました。
南足柄だったので、誰か知ってる人が出るかな?と思ったけど誰も知っている人はいませんでした。

残念でした。
でも特別賞のおばさんとお友だちだという人がメールくれました。
だから、その人にくちなしの花の写真を送ったら「香りも送って」と言ってきました。

香りも送れるといいですね。

昨日の「親の会」の後ひじょうに体調が悪くなりました。
明日は元気になるといいのですが。

豊かでおいしい

170722_083047.jpg
くだかけ生活舎(山の家)の台所はいつもこんな感じです。

食べ物はスーパーで買ってくるのではなくて、ほぼ自家製です。

この写真の他にトウモロコシやキュウリや枝豆がたくさんあります。
調理トマトやプラムやイチジクまで並んでいます。

美味しくて豊かな台所ですね。

夏の合宿などで山の家に来る人はぜひこういう美味しいものを楽しんでください。
明日は近くの南足柄で「のど自慢」があるので、昼から楽しみにテレビで見ます。

今年は果樹園のプラムは豊作のようですが、どうやらイノシシが・・・と言っていますが、本当はクマかもしれません。
木の枝を折っているようですからね。

桃はやっぱり無農薬は難しいようで苦戦しているようです。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR