落とし穴

170930_065334.jpg
美しいものに見とれていると、すぐそこに空いている落とし穴に気がつかずに落っこちます。

ウマイことやってやろうと、うかうかすると、気がつけば落とし穴です。

自分の目で確かめて、自分の足で歩かなければならないのですね。

世界は巧に落とし穴を作って、人類を落とそうとしています。
何が信じられるのか、怪しい時代がやってきました。

山の自然は美しい花をつけています。心やすまります。

スポンサーサイト

イチジク

170928_203045.jpgイチジクの美味しい季節です。
鉄治さんの家のイチジクを今年も頂きました。

小ぶりだけどとてもおいしいのです。

先日はどなたかが事務所に来る途中で勝手来て下さった「4個入りパック」
2個半を僕が独占していただきました。
今回も3個はみんなが見ていないうちにペロッと食べて、残りをみんなに1個づつ。

でも中にはイチジクはちょっとという人もいます。

山にもおいしいイチジクがあるのですが、必ず蜂が来ていてなかなか採れないのです。
仕方なく眺めているだけです。

明日はまた「地球大好きプロジェクト」があるようです。
若者のご参加をお待ちしています。

明後日は「あんしん神戸」に行きます。
「智恵は無限」という話です。

雨の合間に

170928_130119.jpg
雨の合間に、庭の芙蓉の花を眺めていたら「モンキアゲハ」のようなアゲハが飛んできました。

珍しいから急いで写真にとろうと思ったけど、あっちのキンモクセイの方へ飛んで行ってしまいました。

そのうち露木先生にこの辺でも見られるのか聞いてみようと思います。
そういえば、露木先生の自然観察会は12月10日になりました。
まだ先ですが楽しみにしていてください。

芙蓉はもう1種類増えて真っ赤な花をつけるものを倉科さんからいただきました。
昨日一つ咲きましたが今日は雨で咲きませんでした。
今度その赤さを映してみたいです。

自然の色はそれぞれ不思議です。
どの色も見事な色なのです。
近所には「酔芙蓉」がたくさん咲くところがあって、これは時間によって色が変わります。
不思議な花ですね。
「今が見ごろ」なんてテレビでもやってるようですね。
すぐ近所です。

楽しいサプライズ

170927_123107.jpg
今日は運営委員会がありました。

いつもお昼ご飯を作って下さるK藤さんがお誕生日だったようです。
ケーキを創るのが上手なIさんのサプライズプレゼントです。

皆さんの心のこもった「誕生日おめでとう寄せ書き」をそえて、みんなで「はっぴバースデー」を歌いました。

一瞬の楽しいサプライズでした。

こういう事の出来る仲間がいることは本当に幸せなことですね。

毎日がそういうわけにはいきませんが、工夫次第ではあちこちにこういうチャンスはあるのですね。

うめぼし

170926_080300.jpg
夏の間になかなか干せなかった「梅干し」

畑の中に干しています。
これで半分ほどです。

いいにおいがしていますね。
健康維持にはとてもいいのでうれしい自然の贈り物です。

明日は「運営委員会」があります。
10月号の発送作業もします。

僕としては来年の7月7日にやる「くだかけ会40周年」の案をまとめて提案します。
発送作業から来れる人はお願いします。

全真堂

170925_062832.jpg
毎朝、坐っている場所はこんな小さいけど素敵なお堂です。

一人だったり、二人だったり、三人だったり、それ以上だったりで毎日人数は違います。
それで、ここはお寺だと思われるのですが、違います。

ただの道場です。

いい場所ですね。

さて人類社会は落ち着きのない世の中ですね。
ガサガサと本当に落ち着きがないですね。
政治の世界だけではありません。何もかも落ち着かないのです。
それはおそらく「人間」というモノの見方が間違っているからなのでしょうね。

特に教育と宗教は政治と同じくらいに闇に入っています。
もう一度落ち着いて「人間」を見直してくれる人が出て来てくれることを願っているのですが。

明日は晴れのようですが、雨の朝などはとても落ち着いて坐れます。

キンモクセイ

170924_130713.jpg
川の家の庭にキンモクセイが満開です。

いい香りがあたり一面に。
そんな中、今朝7人の若者が集まって「地球大好きプロジェクト」の打ち合わせが始まりました。

若者たちの希望で僕ら大人は参加しません。
はじめかっら笑い声と話声が漏れてきます。
なんだか楽しそうです。
今日はとにかく仲良くなるという事が目的のようでした。

170924_130219.jpg
後ろ姿ですみません。
頼もしい7人衆です。

どうやら「世界の人たちとつながる」「地球大好きになる生活をする」「憎しみ合わない」「自分の中に在る平和を考えてみたい」等々と話し合われたようです。
個別発言は「地球上に生きている人が幸せになれるように」「動物もいっしょに暮らしているんだ」「環境問題を考えよう」「殺されるために生まれる動物もいるんだね」「地球が続くように」など次々と話が出たようです。

途中でみんなでぞろぞろ僕の部屋に来て「顧問になってください」と言って来て、即返事しました。

10歳から21歳までの7人で出発です。
頼もしいですね。

ロケットマンやばくち打ちみたいなオッサンたちに聞かせてあげたいですね。
あの日本にもいる独裁者を気取っている人たちの一派にも聞かせてあげたいです。

さて、松田先生の提唱の「地球大好きプロジェクト」が始まったのです。
僕も大いに応援したいと思います。
まずは「パソコン」が自由に使えるようにという希望がありました。
どこかで探さなきゃあ。
早速G何とかという皆が見られるものが設定されるようです。パソコン急ぎですね。

午前中では話が尽きないようで、またすぐ土曜日に計画されたようです。
お昼はみんなでヤキソバ作って食べました。
午後に残った4人は近所のグランドにキャッチボールしに行きました。

次回は30日土曜日10時から川の家でです。若い人のご参加をお待ちしています。

お彼岸

170922_061932.jpg
日向の彼岸花はほとんど咲き終わりましたが、全真堂の前の彼岸花はポツンと咲いてきました。

今日は秋分ですね。
秋が深まります。

今日は朝からいろいろな「11月号」原稿を書いています。
気持ちの切り替えが難しいのですが、どうしても季節先取りで原稿を書く癖がついています。

明日は松田先生の提唱の「地球大好きプロジェクト」の集まりがあります。
若い人だけで、これからの地球と人類の夢理想希望を描いてゆくのです。

大人も参加したいところですが、これからの地球に生きて行く子どもたちに任せたいと考えています。

何やら楽しみで、原稿を書くのにもすぐにそのことが気になってしまうのです。
170923_082656.jpg
それにしても大相撲秋場所は一体どういうことになるのやら。目が離せませんね。

住宅街の自然

170920_160751.jpg
川の家の前の川に「カモ」がたくさん泳いでいます。
時にはとても賑やかに鳴いている時もあります。

川をよくのぞいてみると最近あまり見たことのないような種類の魚が増えています。

そういえば、捨てられたような亀も見たことがあります。

まあ田舎とは言え、住宅街の自然はいろいろな変化があります。
それもちょっと複雑な心境になるような・・。

粉の川にも時々へびが泳いでいる時があります。
どうするのかなと思って見ているとパイプの穴に入って行ったりするのです。

石垣のすき間に姿を隠すのとあまり変わりはないのですが、下水のパイプではなんだかかわいそうな気がします。

鳥たちもたくましく生きています。

小さなリンゴ

170921_105609.jpg
今日のテーマは「今日一日をおまかせする」というタイトルでした。
なかなか、分かったようなわからないような難しいお話だったようです。
実は「おまかせ力」という、自分の持っている能力の最大限の引き出す力がその内容なのです。
だれに何をまかせるのかがポイントですね。

休憩時間に海老名のSSKさんが出してくださったのがこのミニリンゴです。
正式には名前がついているようですが、結構おいしかったです。
横のボールペンと比べたらそのミニぶりがわかります。
ほんとうにミニサイズです。

枝にたわわに成っている写真も見せてもらいました。
小さいのに完璧なリンゴなのですね。
おまけにこの湘南で作っているようです。

さてこれからしばらく、数日は出かける用事が入っていないので新しい原稿を書こうと思っています。

先日名古屋の帰りの新幹線の中で計画した「いのちの世界の教育」です。
僕らが生きていく意味や、向かうべき方向を書いてみたいと思っています。
読んでくださった人がスッキリするような、難しいことをわかりやすく書くことができたらいいですね。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR