FC2ブログ

あさって横浜講座

もう明日は5月です。

連休の谷間ですが、明後日2日は「横浜あんしん講座」です。
いつものかながわ県民センター3階です。10時から。
横浜駅西口から歩いて6分です。

明後日の話題は「足踏みして地固め」という題です。
焦らない方が積み重ねになるっていうようなことでしょうか。
イヤもう少し前向きな話にしようと思います。

連休中だから来てくれるひとひがいるかどうかわかりませんが、いつも通りの開催です。
が初めての方もどうぞおいで下さい。
スポンサーサイト

シャガ満開で幻想的な林

シャガの美しい時です。

真っ白で幻想的な杉林になっています。

自分だけで見ていたらもったいないと思っています。
今日は団体で見に来てくれたからちょっとうれしかったです。

こんな景色があるのかと、見るまでは想像がつきませんね。
ぜひ早めに見に来てください。

あ そうか

ちょっと前に子ども日めくり「あっそうか!」というのを発行しました。
その前に作ったのは子ども日めくり「よかったね」ですが、これはとっくに売り切れました。
「あっそうか!」はまだ少しだけ在庫があるようです。

自己発見、気付きの大事さを「あっそうか」という言葉にしたわけです。

[あそうか?」というと、ちょっと違いますね。
毎日あのバカな強引な物言いをしているような感じになってしまいます。
信用されませんね。

手をつなぐ

9時半に北と南の代表が握手して、手をつないでいる姿がテレビに写しだされた。

外交や歴史のことはともかくとして、手をつなぐという事は「こころを許し合っている」という感じがしてとてもいい。

人間同士の心のつながりは手で表現されることが多い。

ものを渡す時に両手をそえて渡すという心のこもった仕方がある。

手を合わせて合掌する形はやすらぎの形だ。

握手や手つなぎは信頼に結びつくことでもある。

男女に限らず、二人に限らず、皆で手をつなぐことは大事なコミニケーションかもしれませんね。

発送作業

毎月の発行物をこの40年間ずっとずっと発行してきました。
という事になるわけです。

発行部数は何万部というわけでもなく、1000チョットですが、それでも毎月となると大変です。

大体、一ヶ月や二ヶ月は先へ先へと準備しておかないとできません。

できたものを発送するのですが、この作業がまた大変です。
毎月何人もの人がお手伝いに来てくださるのをもう40年も続けています。

よくも、続いてきたなあと感心しています。
基本的に「母power」で支えられているのですね。この活動は。

7月7日の「40周年ありがとうの集い」以降は、また一段と進化してこの活動が「母の時代」の具現化に向けていくと思っています。
なんといっても「くだかけ」イコール「母power」なのですから。

ものを自分で考える

ものを自分で考える教育としての「人生科」という面もあります。
「人生科」というのは人生の味わいを伝えることだと考えています。

世間の大半が右を向いていたら僕も右を向くというようじゃぁ何の味わいもありませんから。
まてよ、人間は自分の考えが一番バランスいいんだと思っているかと思うとそうでもなさそうです。

実感がないまま、多勢の方へつくというのでは自分で生きているという実感が損なわれます。

色が見えてくる、滑稽議事堂

最近ブログに写真が入らないので、ツイッターの方に花の写真などを載せています。

そこで工夫して、色の見えてくるようなのを書けばいいんじゃあないかと考えたのです。

まあ僕の力量では無理ですね。

でも昨今の国会内で起こっていることは、だんだん色がはっきりして来ているように思います。国会議事堂じゃぁなくて滑稽議事堂のようです。

たとえば、グレーが黒に。黒が真っ黒にと言うようにです。

ごまかしていると、どんどん穴が大きく深くなっていくのも分からないのでしょうけど。
気がついたら「茶色の朝」という本がありました。

色が見えて来るって不思議ですね。
鮮やかの色の写真で見た目でごまかしていてはいけませんね。

最近は僕は短い文章で勝負する、という事を意識しています。

一番楽しんでいるのが、名古屋の老婦人との文通の中で「五行歌」というのを知ってちょっと楽しんでいます。

「色の見えてくる五行歌」いいですね。

地球とともに25555回

何もはたらきのないまま、地球に乗っかって25555回以上もグルグル回っているのです。

みんなそんなことは気にしていないでしょうけど、一日で一周自転している地球は、僕らを乗せたママです。

太陽の周りを70周回ったことになります。

よくも酔いもせずに、吹き飛ばされもせずに、グルグル回っているもんですね。

このところ朝はもう4時半を過ぎると薄明るくなりますから、ウトウトしながらそんなことを考えているのですね。

よく考えると、働きというのは「カネもうけ」のことではないので、この地球にへばりついてグルグル回ることが働きなのかもしれませんね。

これからも振り落とされないように、へばりついて回るのですね。

人間はじめ、地球上の生きものってとても変ですね。

不思議な存在です。生きものって。

こんな親で・・・

ことあるごとに、親である自分が申し訳なく思うのです。
まずは、働きがないこと。
次は世間の人のように「あそび」には絶対に行かないこと。
家の中で遊ぶのは大好きだけど、例えば人がたくさん行くような所には絶対に行かない。

したがって外食は大きらい。 (今は最低限はしている)
電車が嫌い。人ごみキライ。行列なんて大嫌い。
出かけるとしたら、講演とかのついで。
観光地には行けないから・・・子どもたちは大きくなってからそれぞれ勝手に行きたいところに行っていた。

ドライブ行くぞと言っても、すぐそこの丹沢湖。
「どうせお父さんが行くのは丹沢湖一周だけ」なんて。
こんな親で申し訳なかったなあと今頃思いますが、まあ、今でもどこか観光地なんかにはいく気は起きません。

まあ子どもたちはもう皆おとなになっちゃっているから、どうにも取り戻せませんが。

で、山に暮らしているのに今でも山登りにはいきたいのです。でも行けなくなっています。

バザーありがとうございました

おかげさまでバザーが無事終わりました。

天気も良く穏やかで、ちょっと暑かったですが、盛会でした。
売り上げは20万円を超えたそうです。
久しぶりです。

ありがとうございました。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR