地球とともに25555回

何もはたらきのないまま、地球に乗っかって25555回以上もグルグル回っているのです。

みんなそんなことは気にしていないでしょうけど、一日で一周自転している地球は、僕らを乗せたママです。

太陽の周りを70周回ったことになります。

よくも酔いもせずに、吹き飛ばされもせずに、グルグル回っているもんですね。

このところ朝はもう4時半を過ぎると薄明るくなりますから、ウトウトしながらそんなことを考えているのですね。

よく考えると、働きというのは「カネもうけ」のことではないので、この地球にへばりついてグルグル回ることが働きなのかもしれませんね。

これからも振り落とされないように、へばりついて回るのですね。

人間はじめ、地球上の生きものってとても変ですね。

不思議な存在です。生きものって。
スポンサーサイト

こんな親で・・・

ことあるごとに、親である自分が申し訳なく思うのです。
まずは、働きがないこと。
次は世間の人のように「あそび」には絶対に行かないこと。
家の中で遊ぶのは大好きだけど、例えば人がたくさん行くような所には絶対に行かない。

したがって外食は大きらい。 (今は最低限はしている)
電車が嫌い。人ごみキライ。行列なんて大嫌い。
出かけるとしたら、講演とかのついで。
観光地には行けないから・・・子どもたちは大きくなってからそれぞれ勝手に行きたいところに行っていた。

ドライブ行くぞと言っても、すぐそこの丹沢湖。
「どうせお父さんが行くのは丹沢湖一周だけ」なんて。
こんな親で申し訳なかったなあと今頃思いますが、まあ、今でもどこか観光地なんかにはいく気は起きません。

まあ子どもたちはもう皆おとなになっちゃっているから、どうにも取り戻せませんが。

で、山に暮らしているのに今でも山登りにはいきたいのです。でも行けなくなっています。

バザーありがとうございました

おかげさまでバザーが無事終わりました。

天気も良く穏やかで、ちょっと暑かったですが、盛会でした。
売り上げは20万円を超えたそうです。
久しぶりです。

ありがとうございました。

自転車

気持ちのいい季節になりました。
今日もちょっとだけ自転車に乗ってプらりとしてきました。

先月の神戸の会で、ご参加の方たちと「自転車」の話になり、がぜんまた乗りたくなって、さっそく整備に出したのです。
やっと整備完了して戻って来たので、ちょっとずつ乗っているのです。
目標はサイクリングで琵琶湖一周。
まあそればっかり言ってた時期がありましたが実現していないのです。

今度は関西の方たちとの話なので、実現が近いかもしれません。
何より体力脚力をつけなければなりませんね。

目標ができてうれしいです。

さて明日は「くだかけ春のバザー」です。

ほどなくゴールデンウィークに

シャガやツツジなどが咲いて山の生活舎は極楽状態です。
明後日の「春のバザー」が過ぎると、次の週にはゴールデンウィークが待っています。

そこで、毎年山の家はがら~んと空いているので、今年は楽しく特別な時間を過ごしに来ないかなあと、今度の号に案内の紙を入れます。
ツイッターで先行して見られますから、見てください。
まあ元気な子どもたちは来るでしょうけどね。

田んぼの準備や薪割りや茶摘みなど思いっ切り体を動かしてみたい人は大歓迎です。

なんだか、写真がうまく入らなくなって、花の写真はツイッターにばかりです。
昨日面白い本があったので、それもそのうちツイッターで。

土曜日にある「バザー」の準備

今日は朝からバザーの準備でした。
次々と届くバザー品の値段付けをしています。

今日は14人がかりです。
これで準備OKかと思いきや、金曜日には前日仕込みがあって、またお母さんたちの出番です。

予報は天気もよさそうで、楽しみなばざーになりそうです。
土曜日21日は皆さんできるだけご参加ください。

それにしてもこういうときに「お昼ご飯」を作ってくださる人がいるので、皆で二つのテーブルを囲んで、大賑わいで昼食しました。
とてもおいしくて楽しい昼食でした。
ありがとうございました。

自己探求、自己発見、自己創造

今書いている「智恵の教育」はとても面白くなってきました。

まあ、一般には読んでもらえないでしょうけど、「自分」にしっかり向き合うという「教育」の話なのです。
自己を探求するという項目は現代教育には著しく欠けています。
その原因はいくつかありますが、いじめの蔓延はその辺の所にあると思っています。
学力低下もそうでしょう。

学歴なんかにしがみついても、人の幸せには程遠いのです。

理想無きこの社会にアップアップしている大人も多く、子どもに理想や夢を描いてもらうことができなくなっているのですね。
我が姿を振り返る力、そこから自己発見、自己創造ができるのです。
理屈でウワッ皮だけでフワフワした人生になってしまいそうです。

朝の掃除などありがとうございます

毎週月曜日には、何人かの人で事務所(川の家)の掃除をします。
最近は数人の人が来てくれます。

手分けして雑巾がけをすると、とてもすがすがしい気持ちになります。
子どもたちは汚し放題汚して帰ってしまいますが、こうして手分けしてきれいにしようと思って下さるだけでありがたいですね。
今までは家内と僕の二人でやっていたのですが、援軍が2,3人いると楽しいです。

また、月の後半はこれから、毎月発行の「くだかけ新聞」などの発送の準備をします。
今月もそろそろ紙折りの作業を始めます。
たいてい、手が空いている時に何人かの人がちょこっと援軍に来てくれます。
こういう人達が助けてくださるので、この活動は続けていけるのですね。

今月も明日から発送時準備します。

寄生虫

人の褌で相撲を取る、という言葉がありますが、昔よく交流していた老人が
「寄生虫みてーな生き方じゃあだめだ」と言っていました。

山北の桜並木にも、よく見ると「ヤドリギ」がだんだんはびこっている木が在りますね。
寄生木です。
自分で持っているもので生きるのではなくて他の人に依存して生きてるって姿勢のことです。

僕は時々「寄生虫みてーな生き方」になっていないかどうか振り返っています。
あの老人に叱られないように。

まあ寄生虫に食われてしまうような、ヤワな体でいないように鍛えておきたいです。

平和とあんしんでつながる

今日は井上りえさんとその父上(90歳)の二人展に行ってきました。
小さな会場は人でいっぱいでした。
鎌倉という独特の雰囲気のところで、こじんまりととてもいい感じでした。

お昼しながら、りえさんと「くだかけ40周年」7月7日の打ち合わせ。
僕は「平和とあんしん」を強調しました。
りえさんの作品もそのように感じたからです。
いつもながらのやさしい色と楽しい絵です。

7月7日にはりえさんとそのご主人と岡ちゃんという方の「トリッパ」も参加してくださることになりました。
5月には奄美大島で「ストリッパ」というコンサート開くそうです。
ストリッパーかと思ってびっくりしました。別の意味だそうです。

これからもいろいろな方と「平和とあんしん」でつながっていきたいです。
プロフィール

mokitiwada

Author:mokitiwada
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR